› AIGC, Inc. › ペット事業 › 天才犬アギー

2012年02月16日

天才犬アギー

天才犬アギー

第84回アカデミー賞授賞式が2月26日ハリウッドのコダックシアターで開催される。
今年の最有力候補はモノクロ&サイレントのフランス映画「アーティスト」

このアーティストに出演した天才犬がジャックラッセルテリアの " アギー "

先日2月13日犬のアカデミー賞と言える、
第1回ゴールデン・カラー賞(金の首輪賞)がロサンゼルスにて発表。

先のアギーが見事「最優秀俳優犬賞」を受賞した。

天才犬アギー

これを機に日本でもジャックラッセルテリアがブーム?

参考までにジャックラッセルテリアについて
日本でよく見かけるジャックラッセルは比較的小型種が多く、体重も3kg前後。
米国も小型種が多いように思いますが、
欧州では6~7kgという亜種が一般的に多く飼育されています。
性質は非常にアクティブで好奇心旺盛。
ですから室内でまったりゆったり可愛いペットちゃん!には向かない。
寧ろアウトドア派、ドッグスポーツなどには最適な犬種と言えます。

動くものに過敏に反応するため、同居する他の動物、
小さいお子様などには注意が必要です。
またテリアらしい荒い気質を持った個体も多く、
小型だからと甘やかすと大変です。
警戒心が強く、「吠える」という行動に移行し易いため、
プロの手を借りるなど、幼犬期からしっかりとした訓練が必要です。


同じカテゴリー(ペット事業)の記事
日本初の試み!
日本初の試み!(2017-11-21 17:04)

新サービス!
新サービス!(2014-09-07 17:30)


この記事へのコメント
我が家の飼い犬はジャック (robinn)です。
飼ってみれば案がい飼いやすいように思います。

年をとってちょっと我が儘になってきてはいますが、
非常に覚えのいい、賢い犬種かと思います。

覚えが良すぎて困るくらいです・・・
Posted by ロビン at 2012年02月27日 10:43
ロビンさま

コメント有難うございます。

個人的に親しくさせて頂いている米国の某社長もジャックラッセルをお迎え希望で、欧州の良血統の健全な仔を紹介する予定になっています。

ロンビちゃんは現在何歳なのでしょうか。
1日も長く元気でいてくれるといいですね。
ご健勝をお祈り申し上げます。
Posted by AIGC, INC.AIGC, INC. at 2012年02月27日 21:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。