› AIGC, Inc. › 刺激を受けた話 › 習い事に迷ったら・・・

2014年06月27日

習い事に迷ったら・・・



高円宮家の典子さまのご婚約が発表されましたが、
典子さまにヴァイオリンの手解きをされていたのが
才能教育研究所会の鈴木会長。

典子さまは3歳から高校生にご成長されるまでの間、
スズキメソードで学ばれ、その時のことを鈴木会長は、
「レッスン前に背筋を伸ばし、ごきげんよう!と、
ご挨拶されるお姿を今でも覚えています」と仰っています。

楽器の技術だけではなく、「人間教育」を重んじる
スズキメソード

我家の息子もお世話になっていますが、
例え勉強が出来ても、例えヴァイオリンが巧く弾けても、
やはり人としての「心」が育っていなくては・・・・

そういう意味ではスズキメソードに出逢えて
本当に良かったと思っています。

これからの子を持つ親子さんにはオススメです!






同じカテゴリー(刺激を受けた話)の記事
子供は天才?
子供は天才?(2014-03-11 16:54)

心の会話
心の会話(2012-06-07 06:41)

トイレの神様
トイレの神様(2012-04-17 08:18)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。