› AIGC, Inc. › 2013年03月

2013年03月29日

我が家の教育5



スウェーデンで購入したイースターグッズ。



絵柄の付いたシートが入っており、シートを卵にかぶせ蒸気を当てると・・・・
1~2秒でシートが卵に密着し、イースタエッグが完成!

息子には、宗教を問わず、世界のイベントを肌で感じ、
一緒に楽しめる心の豊かさを身に付けて欲しいと思っています。
  

Posted by AIGC, INC. at 15:04Comments(0)学び

2013年03月20日

手紙



ゼロからのスタート。

人に聞いたり、見たりしたって解りゃしない。
やった者しか解らない経験である。

フランスから1通の手紙が届いた。

某メーカー創始者からのメッセージである。

足掛け3年、他のためにはなるような成果は出せなかった。

そんな商品・・・と見向きもしない人、嘲笑う人、
でも周囲が何と言おうが、自分が惚れ込んだ商品に命を懸ける。

それが私のスタイル。

そんな中で届いたメーカーからの手紙には、

日本の総合窓口を任せます・・・・と。

無だからこそ、初めて解るひとのありがたさ



  

Posted by AIGC, INC. at 09:05Comments(0)ペット事業

2013年03月13日

マダニ被害対策!



マダニの被害は今後増えそうです。 (NHKニュースより)


万一マダニに寄生されても決して指で引っこ抜かないでください!!
指でつまむことでマダニの体液が我々の身体に注入され、
更に無理に引っ張ることでマダニの口先がちぎれて患部に残ってしまいます。



フランス製(特許製品)Tick Twister は優れものです。
マダニの病原菌を放出することなく、安全に取り除くことが出来ます。

  

Posted by AIGC, INC. at 09:52Comments(0)ペット事業

2013年03月12日

DNA検査が齎す可能性


  DNA MY DOG より

写真の仔を見てどう思いますか?

見るからに雑種犬で、お世辞にも可愛い!とは言えませんね。

ところが、この仔の先祖は
1:ロットワイラー 2:ドーベルマン 3:ゴールデンレトリーバー


以上3犬種だと聞いたらどうでしょうか?

愛着が湧いてきますよね。

DNA MY DOGではDNA検査を通じて先祖の血統を調べることが出来ます。

我が仔のルーツを辿る、そこから能力、性質を解析する・・・・

DNA検査を通じて、様々な問題が解決するような気がします。

  

Posted by AIGC, INC. at 17:02Comments(0)ペット事業

2013年03月06日

スウェーデン便


明日は「フラットコーテッドレトリーバー」
スウェーデン便到着日です。

今回はレバーカラーという珍しい被毛、
繁殖希望ということで、ワンランク上の個体探しでしたが、
現地仲間達のサポートもあり、
予想を遥かに超える素晴らしい取引となりました。


スウェーデン産レバーフラットコーテッドレトリーバー

愛犬を海外から迎える場合、一部の国を除き、
輸出国における抗体価検査証明書が必要になります。

検査、証明書取得には最低180日間を要し、
その間輸出国で待機(育成)することになります。

万一検査や書類に不備があると、輸入後、
検疫所で最長180日間係留検査が必要となります。
要するに輸入しても自宅に連れて行けないわけです。

日本にも同様の犬が居るのに何故海外から?

よくよく受ける質問ですが、目的は3つあります。

①ステイタスシンボル ②資質 ③健康

高級車や貴金属と違い、傍目には外国産犬とは判りません。
しかしそこに質の高さを求める感覚、
そういった方々のニーズを満たすステータスシンボルです。

資質、
可愛がる(愛玩)目的、所謂「ペット」としてお迎えになる場合、
身近でお迎えになってもよいのかもしれません。

しかし「パートナー」という意識で犬をお迎えになる場合、
それ相応(容姿、能力、性質)の犬を迎える必要があり、
欧州職人が作出したハイレベルな犬を求めることになるわけです。

健康、
1日でも長く健康でいて欲しい、飼い主さん共通の思いです。
そのためには遺伝性疾患を持たない犬、免疫力の強い犬をを迎える必要があり、
そのような犬を作り出す技術を持った知識と経験豊富な欧州職人の犬が
最も理想的なわけです。

簡単ですが、こんな感じます。

  

Posted by AIGC, INC. at 16:21Comments(0)北欧

2013年03月03日

我が家の教育4



現在スウェーデン出張に同行中の息子。

前回は生後6ヵ月、今回は生後10ヵ月での渡航。

Babyとの海外旅行を希望しながらも
「大人しくしているだろうか・・・」と臆病になるママさんが多い中、
「フライト中どうやって機嫌取ったの???」と聞かれます。

旅行(フライト)の時だけどうこうしよう・・・というのは難しいと思います。
普段の私生活から、TPOをわきまえるための脳開発、躾が必須であり、
結果、親も子供もストレス少なく、旅行を楽しめるのだと思います。



犬の育児や躾も一緒です。
室内では甘やかしやらせ放題、屋外やレストランでは大人しくしなさい!
飼い主の都合では犬は従ってくれません。

簡単なようで難しいですね。
  

Posted by AIGC, INC. at 08:41Comments(0)学び