› AIGC, Inc. › 2012年10月

2012年10月30日

間違ったことを教えたくないので・・・



息子に「犬」を教えたく、専門書を探しにいきました。

ところが日本の犬図鑑を見ると、
洋服を着ている犬やどアップ写真がズラリ・・・・

これでは本来の犬の姿を子供に教えられませんね。

その点この本はいいですよ。
Encyclopedia of Dog Breeds

  

Posted by AIGC, INC. at 11:24Comments(0)プライベート

2012年10月25日

ペット用なのですが・・・



先日入荷したばかりの「sitka's 」のオーガニック製品。
あっという間に在庫ゼロ(汗)

そして購入者より続々驚きの声が届いております。

もしかして・・と思い、リップ代わりに試したところ、
潤い、香り、何より口に入れても安心というところに感動です!


肌荒れに塗ったところ翌日にはしっとり!!

あくまでもペット用ですが、ネットの普及でしょうか、
皆さん、製品(原料)の良し悪しの知識、情報量は半端ないです。

人間に悪いモノであればペットにも使えませんからね。

真に良いものが正しく評価される世の中を期待します。

  

Posted by AIGC, INC. at 21:48Comments(0)ペット事業

2012年10月23日

日本一の歯磨きジェル?



クローブ
インドネシア原産の植物。
香辛料として使われることが多いようですが、
昔から生薬(芳香健胃剤)としても有名な植物です。
口腔粘膜の炎症鎮静化、歯痛、局所麻酔の目的で、
歯科領域で欠かせない存在である。

sitka's歯磨きジェルは
オーガニッククローブエッセンシャルオイルを配合した
100%安心・安全な歯磨きジェルです。

本日アメリカより入荷。
卸・小売り販売中!!
お問い合わせはこちらまで
  


Posted by AIGC, INC. at 21:59Comments(2)ペット事業

2012年10月22日

good luck !!



スウェーデンの友人ヨナスが結婚。

身長190cmの強面ながら実はすごく優しい性格。

遠い日本から幸福を祈らせて頂きます!!  

Posted by AIGC, INC. at 07:54Comments(0)北欧

2012年10月17日

噛んで、噛んで、また噛んで・・・・



咀嚼

哺乳類は咀嚼する唯一の脊椎動物である。
噛んで、噛んで、また噛んで、ようやく体内に吸収できる。

人生全てこれに尽きるのだと思います。

先生、先輩、上司から何かを学んでもすぐ直ぐ出来るものじゃない!
出来た、と思ってもそれは出来た気になっているだけ。

何度も何度も、24時間、365日、頭がいっぱいになるまで考え、実践していく中で、
ようやく少し出来るようになるのだと思います。

「言われたことをよくよく噛み砕いて・・・・」
以前尊敬する先生に言われたことを思い出します。

咀嚼する力!
これこそが哺乳類である我々の力ですね。

  

Posted by AIGC, INC. at 08:27Comments(0)学び

2012年10月16日

ハイクオリティなエッセンシャルオイル



カリフォルニアから「EVB」のエッセンシャルオイルが到着。

数年前から個人的に使用していますが
友人、そのまた友人から輸入して欲しい!という依頼が急増。

今回は70本程発注しました。

ここのオイルは本当にいいです。
オーガニックは当然ながら、
世界中から仕入れる原料検査の厳しさには定評があります。
アメリカではリッツカールトンがVIPルームのコスメとして導入するなど
通の間では有名です。

良いものはやっぱりいいですね!

  

Posted by AIGC, INC. at 17:02Comments(0)アメリカ

2012年10月15日

愚か者は人間だけ?



犬は凄いですね!

現在育児中の弊舎ヴィクトリア。
パピー達は小さな歯が生え始め、
おっぱいを吸われると痛いため、(その他理由はありますが)
「ゥ~」と小さく唸ってパピー達を離します。

そんなヴィクトリアですが、
5ヵ月の息子が顔をつねり、耳を引っ張ってもやらせたい放題。
やがて息子が愚図り出すとペロペロ舐めてあやしてくれます。

夜中も我が子の排泄の処理やじゃれ合いの仲裁に入り、
ゆっくり睡眠も取っていないはずなのに、息子の心配までしてくれるヴィクトリア。

28kgの体重が24kgまで激減。
それでも頑張っています。

相変わらず乳児・幼児虐待が絶えない人間社会。
少しは犬を見習いたいものですね。

  

Posted by AIGC, INC. at 15:28Comments(0)学び

2012年10月13日

自分だけのモノじゃない


スウェーデンが作ったフラットコーテッドレトリーバーの二代目

弊社のペット事業部では伝統文化で築かれた優秀な「血統」の犬をヨーロッパから輸入し、
その犬達を基礎に2012年から繁殖を始めています。
※その第一弾が先日誕生し、間もなく各オーナー様の下に旅立ちます。
このプロジェクトで私が一番大切にし、また各オーナー様にお願いしていることは、
我々が飼わせて頂く犬達は自分だけの犬じゃないんですよ、
未来の子供達に受け継いでいく大切な血統なんですよ、ということです。

往々にして日本人は手にしてしまうと、好き勝手に扱い、酷い人だと無知な交配をし、
血統を崩してしまいます。
血統というのは人間関係の「信用」と一緒で、築くには何十年と掛りますが、
壊すことは一瞬で出来ます。

血統の大切な理解頂き、後世にしっかり受け継いでいきたいと思っています。


国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問の末吉氏がこんなことを仰っておりました。

地球を大切にあつかないさい、
地球は親からもらったものではありません。
それは子供達からの預かりものなんですよ。

親からもらった遺産相続ならドラ息子が何に使おうが自由。
でもこの地球は我々が未来の子供達から預かっているものであり、
そう思えば壊して返す人など誰もいないはずであり、
綺麗にして返してあげることが責任なんだと。

素晴らしいことだと思います。

地球に限らず、犬でもモノでも、何ひとつとして自分だけのモノなどありませんね。
1つ、1つに感謝して、大切に扱っていきたいものです。






  

Posted by AIGC, INC. at 10:28Comments(0)学び

2012年10月11日

チャンスは多い方がいい!



身体的知能は、人間の知能の中でも第一の、そして最も基本的な知能である。

早期教育については賛否両論です。
息子のように身体能力が平均以上の場合、我々の親世代方々はこう言います。

そんなことをさせたら身体を痛めてしまうよ!

また同じような子を持つ同世代方々は、

パパの遺伝だよね!
うちはお受験とかしないから普通でいい!

赤ちゃんの脳細胞は、1分間に25万個増えていると聞いたことがあります。
また脳の容量は、アメリカ国立公文書館の10倍の容量とも言われています。

普段何もしないで、飲んで、寝かせ、あやし、を繰り返しているだけでは、
この膨大な容量はスッカラカンになってしまうわけです。

我が家は早期から能力開発に着目。
人間特有の授かった6つの能力を向上させているために、
息子のように2ヶ月半で寝がえりが出来、
3ヶ月にはずり這いが出来4ヶ月には自らつかまり立ちを達成し、
5ヶ月の今、高這いと伝い歩きができるようになり両親や周囲を驚かせています。
また、5ヶ月の今、胸郭を広げ脳に酸素を沢山送る為
数秒間支えなく握力だけでぶら下がる事が可能になりました。
訓練や練習などといった私達大人がイメージするような厳しい事をしているだけではなく、
本人の能力と可能性を信じ楽しく取り組んでいたら自然と能力を発揮し始めたといった具合です。

友人の息子は現在6年生ですが、学校の勉強は遊びのようなものだと言います。
全教科オール100点!スポーツも万能、テニスで大活躍しています。
彼も息子のように幼少期から能力開発され、適切な育児(教育)を受けてきました。
また、親世代が心配するようなことはなく、身体はどこも痛めていません。

彼に将来何になるの?と聞くと、「弁護士かお医者さん」と答えます。
今後様々な経験の中で夢は変わっていくかもしれませんが、
人並み以上の無限のチャンスが広がっていることは確かです。

お受験がどうこう、普通でいい、全て親の身勝手です。
生きていくのは子供達本人であり、彼らにどんなチャンスを与えてあげられるか、
親としての大切な役目だと思っています。



  

Posted by AIGC, INC. at 08:46Comments(0)学び

2012年10月09日

本当にいいモノとは



sitka's organics

モノが溢れる時代にあって、100%天然成分は珍しい。

しかも、ハーブ、エッセンシャルオイルは全てオーガニック!

犬に優しく、使用する人にも優しく、そして最後は地球にも優しい!
僅かなエコ活動かもしれませんが、是非皆さんもこういう製品を使って下さい。
  

Posted by AIGC, INC. at 19:26Comments(0)学び

2012年10月09日

日本一の病院?



日本一の患者数と規模を誇る「犬山動物病院」へ

CT/MRIなど高度医療設備が整い、また陽圧出来る手術室など、
他の病院ではなかなか無い充実ぶりです。

またトリミングやケアセンターが別棟になっており、
飼い主さんのトータルサポートが出来るようになっています。

ただ、大病院のデメリット「待ち時間」は避けられず、
昨日は連休ということもあり、1時間待ち。

個人病院も大規模病院もそれぞれに利点・欠点があり、
利点を如何に活かし、欠点を如何にカバーするか、
どちらが良いというこはなく、
現状に驕ることなく、常に改善、向上を意識する病院が支持されるのだと思います。
  

Posted by AIGC, INC. at 08:29Comments(0)学び

2012年10月08日

最も基本的知能です!



この世に生まれた子供は皆、誕生から
レオナルド・ダ・ヴィンチにも勝る知的可能性をもっている


ある先生の名言ですが、
最近5ヶ月の息子は自分の力で「ぶら下がり」が出来るようになりました。

ちなみに生後5ヵ月の赤ちゃんとは?
ようやく首がしっかりすわり、手先が器用になり、周囲のモノを掴もうとします。
また早い子だと寝返りを始める子もいます。

というのが一般的な成長です。

息子は生後2か月半で寝返りをし、生後3ヵ月でハイハイ、
生後4ヶ月で高這い、そしてつかまり立ちをし、生後5ヶ月で伝い歩きを始めました。

現在、生後5ヶ月半、最近は「ぶら下がり」を学んでいます。

ぶら下がることは、手の能力と協調の能力を向上させ、
結果、脳における手の機能経路を発達させることが出来ます。
また大変優れた運動であると同時に、胸郭を発達させ、
脳の大切な食糧である酸素をより多く送れるようになり、脳内の栄養環境も向上します。

仕事も一緒だと思いますが、導く側が勝手に白線を引いてしまっては
伸びるモノも伸びなくなる。
如何にチャンスを与えていくか、が大切になってくるのだと育児を通じて感じました。

  

Posted by AIGC, INC. at 09:39Comments(0)学び

2012年10月02日

ヘラジカ食べたことあります?



スウェーデンでは「ヘラジカ」猟の真っ最中。

この肉がまたウマいんです!!
ジビエにしては臭みがなく、赤身で肉の旨味がジュワ~と口に広がります。

ヘラジカ肉は本場と言えども、スウェーデンでも高級肉扱い。
そのお肉を友人宅ではステーキ、ミートボールと毎晩振る舞ってくれます。

スウェーデンに行きたくなりました。

ちなみに元の姿はこんな感じです。
  
タグ :北欧ムース


Posted by AIGC, INC. at 17:51Comments(0)北欧

2012年10月01日

三つ子の魂!



更新がすっかり滞っております。

弊社ペット事業部「MEISTER JP」で
100%スウェーデン血統フラットコーテッドレトリーバーのパピーが誕生。

一般的な仔犬と違い、生後3ヵ月までに北欧式教育の刷り込みを行っていきます。

それによって何が違うのか?

「三つ子の魂百まで!」

犬の全てが変わります。

※ オーナーさん募集は終了しています。次回予定は2013年~2014年。





  


Posted by AIGC, INC. at 06:22Comments(2)ペット事業