› AIGC, Inc. › 2012年03月

2012年03月31日

ずいぶん良くなりましたね!



最低限のマナーです!  

Posted by AIGC, INC. at 07:05Comments(0)学び

2012年03月30日

偶然?必然?



Time To Say Goodbye

イタリアの歌手、Andrea Bocelli の「コン・テ・パルティロ」を
Sarah Brightman が英訳カバーしたことで一躍有名になりました。

昨年末からこの曲とのご縁が深く、
昨日も某イベントで偶然にもこの曲を拝聴し、
大変不思議な気持ちにさせられました。

歌はいいですね。
人の心を浄化してくれます。





  


Posted by AIGC, INC. at 07:11Comments(0)刺激を受けた話

2012年03月29日

春らしく爽やかに!



インターハイと並ぶ高校剣道の祭典「選抜」
昨年は「東日本大震災」の影響で自粛されましたが、
今年は各県予選を勝ち抜いた強豪48校が1年ぶりに集結。

高校生らしい、勢い、爽やかな剣風は、大学生、社会人にはない魅力があり、
見ているだけで清々しい気持ちになります。

サッカーもよし、野球もよしですが、
やはり日本古来の武道にはスポーツには無い素晴らしさがありますね。

2日間に亘って行われましたが、
終わってみると相変わらず九州勢の強さが光った大会でした。

  

Posted by AIGC, INC. at 06:48Comments(0)武士道

2012年03月28日

スウェーデンウール



スウェーデンに住むインゲラは築数百年の古民家(重要文化財)を守りながら
養羊を営み、ウール製品を販売しています。



スウェーデンウールは大変高品質で定評ああります。
チクチク肌触りが悪いイメージのウールですが、
寒冷地スウェーデンの羊は目が細かく密な羊毛を持っています。

私も数点スウェーデンの羊毛製品を持っていますが、
優しく、温かく、本当にいいものです。

我々の身の回りには化繊製品が溢れていますが、
やはり天然に勝るものはないですね。





  
タグ :北欧雑貨


Posted by AIGC, INC. at 07:00Comments(0)北欧

2012年03月27日

全ては我々人間次第です




上の画像:遺伝的疾患を抱えたシーズー
下の画像:健全なシーズー

倫理観は抜きにして、
あなたが家族として迎えるならどちらの犬を選びますか?


正しい知識を持つことが不幸な犬を減らす一番の近道です!!




  

Posted by AIGC, INC. at 07:13Comments(0)学び

2012年03月26日

万が一のために!



愛犬が倒れた時
人間と違い救急車を呼ぶわけにいきません。
獣医に駆け込むしかありませんが、
先ずは飼い主さん、周囲の方が一次救命処置を行うことが大切です。

基本的には人間と一緒です。

意識確認 → 脈拍確認 → 歯茎・目の確認 → 胸骨圧迫 → 人工呼吸

胸骨圧迫の強さと回数は犬の大きさによって異なりますが、
小型犬:1.2~2.5cm / 5回
中型犬:2.5~7.5cm / 5回
大型犬:2.5~7.5cm / 10回

継続時間約20分となっています。


今や5世帯に2世帯、街の住宅地だと半分以上の世帯が犬を飼っている時代。

万が一に備えて!
覚えて損はないと思います。


  


Posted by AIGC, INC. at 06:34Comments(0)学び

2012年03月25日

ほのぼの~



反省だけならサルでも出来る!
一時期流行りましたね。  

Posted by AIGC, INC. at 07:49Comments(0)その他海外

2012年03月24日

あのパワーはどこから?



イリノイ州投資セミナーが行われました。(名古屋商工会議所)
昨年同様弊社も応援に駆け付ける予定でしたが、
急遽私用でご無礼致しました。
中部経済新聞社M部長のお気遣いで後日記事になるかと思います。
海外進出お考えの企業様は是非ご覧ください。

セミナーに先駆け、シカゴよりWHITECUBECEO大春様が来日。
セミナーには行けませんでしたが、
大春様よりお声掛け頂き、2時間程ヒルトンで談話出来ました。

1年ぶりの再会でしたが、
相変わらずパワーが漲り、お歳を感じさせない豪快さ!
元気を貰いました。

大春様、
プレゼントありがとうございました。  

Posted by AIGC, INC. at 06:56Comments(0)アメリカ

2012年03月22日

魂の歌声



ご縁あってafrican dancersを見ました。

ジャンベーという太鼓の生音に合わせて
手足、胸、腰、そして頭まで、全身をフルに使ってリズミカルに踊るダンスは、
力強い大地のエネルギーに満ち溢れ、
私たちの内側に眠る生命エネルギーを導き出し、心と体を解放してくれます。

そして彼らの歌声は最強です。

魂で歌っていますね。

人類誕生の地(アフリカ単一起源説)と言われるアフリカ。
であるならば我々にもきっと同じエネルギーが眠っているに違いありません。
  
タグ :ソウル


Posted by AIGC, INC. at 06:45Comments(0)その他海外

2012年03月21日

世界常識



ナイルワニでしょうか?
ありえない大きさです。

先日フィリピンでギネスブック更新記録となる
6.4Mのイリエワニが捕獲され話題になっていましたが、
それ以上の大きさかもしれません。

世界にはギネス云々などどうでもいい国が沢山あり、
日々常識を覆すような出来事が起きているはずです。

君の頭の中に巣くっている常識という理性を綺麗さっぱり捨てることだ。
尤もらしい考えの中に新しい問題の解決の糸口はない。


エジソンの言葉にありましたね。

視野は出来るだけ広く、そして柔軟な心を持ちたいと感じた朝でした。






  

Posted by AIGC, INC. at 07:34Comments(0)学び

2012年03月20日

閑古鳥は消えた?



旧友から長崎ハウステンボスのお土産が届きました。
同社が民事更生を行っていたころ一度だけ観光したことがあり、
その時は閑古鳥が鳴いていましたが、
最近はHISの介入により主に近隣諸国からの集客に成功し、
活気を取り戻しつつあるようです。

長崎県民もバンザイですね。

それぞれの持ち味を生かし事業を活性化させる!
ビジネスの基本ですね。
  


Posted by AIGC, INC. at 07:09Comments(0)日本

2012年03月19日

バランスが大事ですね!



「自然の摂理」

私は基本的に自然派です。
年齢的にも若いこともあって、
少々のことは食事管理と睡眠と心の乱れを整えることで対処しています。
勿論現代医療を否定しているわけではなく、
そのお蔭で安心、安全に生かされていることに感謝しています。

愛犬にも勝手ながら自然派を押し付けています(苦笑)

我が家の愛犬は北欧スウェーデンで伝統的技法により計画ブリードされた
心身ともに健全な犬だと自負しており、彼らの自然治癒力を信じています。

例えば愛犬が体調を崩したとします。
心配性の飼い主さんは慌てて獣医の診察を受けるでしょうが、
私は、誤飲、食中毒の疑いが無ければ数日様子を看ます。
獣医に診せたところで、多くの場合対処療法です。
下痢をしていれば下痢止め、熱があれば抗生剤の投与です。
下痢の原因も判らずしてそれを強制的に止めることはナンセンスだと思いますし、
抗生剤によって腸内細菌バランスを崩すことも回復を遅らせること原因になるかもしれません。
素人がエラそうに医学を語るべきではないですが、経験上そう感じます。

少々の体調不良は愛犬とよくよく相談し、
食事療法を併せて安静にすることでこれまで問題なく乗り切ってきました。

不必要な医療介入を防ぎ、自然の摂理とのバランスを自己責任で考えていくことが
生命にとって一番大切なメンタルバランスを崩さないことに繋がるような気がします。

週末はそんなことを深く考えさせられました。  

Posted by AIGC, INC. at 08:34Comments(0)学び

2012年03月18日

ハエと同等?



アメリカケーブルテレビ向けのニュース専門放送局CNNによると、

ハエ(オス)は性的欲求不満が募るとアルコールに慰めを求める!

カリフォルニア大学の研究チームが発表しています。

研究によるとハエは交尾によってNPFと呼ばれる脳の神経伝達物質の値が高まり、
交尾できないとこの値が低くなることが分かっている。

その結果、NPFの値が高い性的欲求が満たされた状態のハエは
アルコール入りの餌を食べる量が少なかったのに対し、
NPFの値が低い満たされない状態のハエはアルコール入りの餌を求めることが分かった。

この場合、餌の質にはこだわらず、
依存状態になったハエは味が落ちてもアルコール入りの餌を求めたという。

さらに、オスとメスを交尾させる実験では、
メスに誘いを拒否されたオスが自信を喪失する傾向があることも判明。

こんな話を聞くとハエが愛おしくなります・・・
ハエの気持ちが解る人間男性は少なくないのでは?  

Posted by AIGC, INC. at 06:22Comments(0)学び

2012年03月17日

愛犬のために出来ること



ペット大国日本!
溢れる程のペット用品が流通していますが、
本当に良い商品はほんの一握り・・・

ブランドや宣伝広告で評価するのではなく、
愛犬のために安心、安全な用品を使ってあげたいものです。

Heart leaf さんのセレクトはいいですね!

  


Posted by AIGC, INC. at 06:51Comments(0)ペット事業

2012年03月16日

あれから1年!今年も開催!!



イリノイ州投資セミナーin Nagoya

あと1週間となりました。

是非ご参加ください。

  


Posted by AIGC, INC. at 06:44Comments(0)アメリカ

2012年03月15日

当たり前のようで当たり前ではない



頸椎骨軟骨症
頸椎や軟骨(椎間板)の変形がもとでトンネルが狭くなり脊髄が圧迫される病気で、
頸椎症(頸椎症性脊髄症)と呼ばれています。
首は身体と頭(脳)を繋ぐ大切なバイパス。
ここが故障すると自律神経などにも影響し、さまざまな身体の故障を引き起こします。

季節の変わり目は特に調子がよくありません。

剣道は5kg前後ある兜(面)を装着し、全力でぶつかり、竹刀で打ち合う武道。
長年の衝撃や疲労の蓄積が原因と考えられますが、
特に学生時代の無茶は良くなかったようです。
若いからと言って疎かにせず、
稽古 + ケア(メンテナンス)のバランスを大切に考えるべきだったと、
今になって後悔しています。

私に限らず長年本格的にスポーツを続けてきた人であれば
何かしら後遺症を抱えているものです。

若いうちは筋力で誤魔化(カバー)すことも出来ますが、
年齢や筋力の衰えと共に症状は悪化。
ストレッチなど、今まで以上にケアに気を遣うことが大切のようです。

長く大切に乗りたければ日々のケアは欠かせない・・・
車と一緒ですね。

我が身があることに今一度感謝し、
心身共に精進を通して磨いていきたいと思います。  
タグ :健康


Posted by AIGC, INC. at 07:18Comments(0)学び

2012年03月14日

1枚如何ですか?



ロサンジェルスに住む写真家セス・キャスティール氏が撮影する
「水中の犬」が話題になっています。

ライセンス及び広報は米Tandem Stills + Motion社が行っており、
料金は水中撮影で$995~

ペットブーム(生体)は落ち着いたとはいえ、サービスはどんどん多様化しています。





  


Posted by AIGC, INC. at 10:25Comments(0)アメリカ

2012年03月13日

人乳牛?



遺伝子組み換え??

中国が「人間の母乳を出す牛」を誕生させた!とロイターが伝えております。

記事抜粋:
中国農業大学の研究者らは、
乳牛の胚のDNAにヒトの遺伝子コードを組み入れる研究を行い、
人間の母乳と同等の栄養分を持つ乳を出す牛を2003年に初めて誕生させた。
遺伝子組み換え乳牛が出すミルクは人間の母乳よりも味が強く、甘いという。
北京郊外の試験農場には現在、そうした遺伝子組み換え乳牛が300頭いる。


質の悪い粉ミルクを飲んだ子供の被害が相次いでおり、
その対応策で研究開発した?と大義名分化してますが如何なものか??

個人的には今回の案件に限らず、「必要性」を全く感じない
遺伝子組み換えによる新たな生命(生物)の誕生には反対派です。


しかしこの国の倫理コードはダラダラですね・・・




  

Posted by AIGC, INC. at 07:37Comments(0)学び

2012年03月12日

有意義な週末



アメリカから恩師が来日されており、
週末は愛知に足を運んで下さり、有意義な時間を頂きました。

私より二周り以上離れた母のような存在ですが、
発する言葉はいつも美しく、一言、一言に魂(心)が込められ、
言葉で人を幸せに出来る方というのはこういう方のことを言うんだなぁと感じます。

週末に頂いた英気を糧に今週もはじまります。








  

Posted by AIGC, INC. at 07:22Comments(0)プライベート

2012年03月11日

意外に役に立つかも



「伝書鳩」ってご存知でしょうか。

私よりも先輩方は当然ご存知だと思いますが、
若い方はもしかすると聞いたことが無い方もいるかもしれません。

古くは紀元前10数世紀頃、
エジプトで漁船が陸地との連絡に使ったという記録があり、
さらに紀元前43年にイタリアのモデ城がシーザーの軍と戦った時に使用したと伝えられています。

軍事用としての鳩の利用は多く1870年の普仏戦争、
そして第一次世界大戦には大変活躍。

日本では1783年大阪の商人が連絡用に使ったことがはじまりとされています。
しかし日本では技術(調教)が未熟であったため、
日露戦争の時などはロシア軍が使用した伝書鳩にずいぶん苦戦したそうです。

ところが日本が伝書鳩の真価を発揮する出来事が起きました。

1923年の関東大震災の時です。

ズタズタになった通信網の代わりに伝書鳩が大活躍したんだそうです。

東日本大震災から今日で1年。

当時地震による装置の故障に加え、非常用発電機の燃料が尽きてきたため、
NTT東日本の固定電話は宮城県や岩手県を中心に加入電話約87万9500回線が不通。
携帯電話では、東北地方の3分の1強、茨城県の半分以上の地域で通話、
データ通信ができなくなりなりました。

遠く離れた家族や友人は現地の安否確認が出来ず、
また被災された方も連絡手段がなく、ずいぶん不安な日々が続いたと聞きます。


この十数年、日本では通信システムが急速に発達し大変便利になりました。
携帯に至っては子供からお年寄りまで当たり前のように所持し無い生活など考えられません。
一方でひとつ大きな災害が起きればまるで「諸刃の剣」です。


まさか今更鳩の力を借りる?

馬鹿言ってるんじゃないよ!と言われそうですが、
実際、世界の軍事では犬やイルカは即戦力。
最近はゴキブリの力を借りる研究までされているようです。
動物の力を侮ってはいけません。

下手な地震探知機よりも動物の変化に便乗した方がいち早く非難出来るのでは?
個人的には感じています。  

Posted by AIGC, INC. at 07:37Comments(0)学び

2012年03月10日

メールが語る震災





「もうバッテリがないよ
痛いと言わなくなったので
妹はさっき死んだみたいです。(T。T)
埼玉はだいじょうぶですか?
またお父さんと一緒に
ディズニーランドに行きたかったです

お父さん 今までありがとう
だいすきなお父さんへ
本当にありが 

享年 長女17才 次女14才


気仙沼で発見された携帯電話に残された最後のメールなんだそうです。

途中で途切れているが・・・そうであれば送信ボタンは押せないのでは??など
インターネット上で真偽が話題になっています。
しかし警察庁が発表する死亡者リストを拝ませて頂くと、
当人と思われる14~18歳くらいの子供が沢山います。

震災から間もなく1年。

真偽云々は正直どうでもいい。
無念の中、沢山の方が亡くなられた事実に変わりはありません。

今我々に出来ることは亡くなられた方々のご冥福を祈らせて頂くことと同時に、
さまざまなことを " 冷静 " に判断し取捨選択しながら、時に無念の決断へと導き、
被災者支援を続けていくことが大事なのではないかと感じます。  

Posted by AIGC, INC. at 08:07Comments(0)学び

2012年03月09日

これは凄い!



地球の神秘

大学卒業時仲間7人でアメリカをバックパッカーしながら足を運んだグランドキャニオン。
壮大な光景に地球の懐の深さを実感。その感動は今でも鮮明に覚えています。

最近だと、
イエテボリで見た満天の星空!
ノルウェーとスウェーデン国境付近の湖で見た夕日をバックに飛来するグースの群れ!
早朝船上から見た朝靄の中で湖面に映るストックホルムの街!
LA郊外の丘から見たコントラストが美しい夕日!

私の中の旅の醍醐味とは、国や地域限定の壮大な自然を感じること。

自然の美しさに勝るものはないですね。
  

Posted by AIGC, INC. at 07:16Comments(0)地球の智慧

2012年03月08日

オンリーワン!


日本では御座敷犬として長年親しまれているシーズー(in USA)

MEISTERとは
お客様の生活スタイル(環境、家族構成、時間サイクルなど)をトータル分析し、
お客様に合った犬種を選び、

健全(骨量・正しい骨格、メンタル)かつ美しい容姿を持つ犬

を弊舎独自の国内外ネットワークの中から探し出し、お客様のためにコーディネートしています。
そしてその犬の食事、運動の管理、躾のサポートを生涯に亘ってサポートしています。

犬は全て一緒ではありません!  


Posted by AIGC, INC. at 07:18Comments(0)ペット事業

2012年03月07日

単に好みの差だと思いますか?


全米6位入賞のブルドッグ 強面犬は根強い人気ですね。

2011年全米人気犬種ランキング ※()日本での順位

10位 ロットワイラー(43)
 9位 ダックスフンド(3)
 8位 プードル(1)
 7位 ボクサー(45)
 6位 ブルドッグ(27)
 5位 ヨーキー(5)
 4位 ゴールデンレトリーバー(12)
 3位 ビーグル(20)
 2位 ジャーマンシェパード(36)
 1位 ラブラドールレトリーバー(14)


昨年に引き続きラブラドールが首位獲得!
その他ベスト9犬種は若干の順位入れ替えはあったものの昨年同様です。

ちなみにこれが2011年日本ランキングです。
5位 ヨーキー
4位 ポメラニアン
3位 ダックスフンド
2位 チワワ
1位 プードル

見事なまでに全て小型種です。

逆にアメリカはベスト5の内、小型種は1種!
その他中型1種、大型3種です。

この違いは何でしょうか?

アメリカ人は身体が大きいから大きい犬が好き?
違うと思います。

多くの方は「居住環境の違い(大きなお庭をイメージ)」と示されますが、
私はそれが最たる理由とは思いません。
確かに一理あるかもしれませんが、
例えばアパート、マンション暮らしの多いニューヨーカーも、
超大型犬であるグレートデンや中型~大型などを平気で飼っています。

私はその国に根付いた人と犬との文化がそのまま反映した結果であり、
それに基づいた犬への意識レベルの違いだと思っています。

往々にして欧米は

犬=パートナー 

という意識が強いため、それに成り得る犬種をチョイスする傾向にあり、
ボディ、能力共にバランスの取れたラブラドールやシェパードが親しまれることは納得です。
スウェーデンに行くと猟犬種の人気が高いですが、
これもまた狩猟文化が根付く彼らの生活に直結したチョイスではないでしょうか。

一方日本は
" 玄関先に繋いだ番犬代わり "
元々人と犬との生活にそれ程深い関わり合いが無かった国です。
犬は所詮犬。パートナーには程遠い存在です。
犬種選びもその時代、時代の流行が影響、これといった拘りはないと思います。

そのような中で私は最近の日本の傾向は、
マスコット、ファッション、投影ツール感覚で犬を飼う方が多いのではないかと感じます。

街で犬を見掛けて
「可愛い~♪」と騒ぐのは日本人くらいのものです。
仮に自分自身で「愛犬=パートナー」というところに意識を上げてみれば
見知らぬ人が突然パートナーに対し
「可愛い~♪」と声を掛けることが如何に失礼であるか、解ります。

犬を家族の一員と位置付ける以上、犬にも尊厳があって然りだと思っています。
人と犬との共存が益々素晴らしいものになるよう、個々の意識を変えていきたいものですね。
  

Posted by AIGC, INC. at 08:38Comments(0)アメリカ

2012年03月06日

24時間を効率的に使う方法?



通勤ラッシュが減らない理由:「社会的コアタイム」の共通認識と再定義の提案

数年前米国で話題になった「ROWE革命」
Results Only Work Environment (完全結果志向職場環境)の略で
米国大手家電量販メーカーが導入し成功したニュースがあった。

勘違いしがちなのは、日本の大手企業が導入している「フレックスタイム制」との違い。
定められた時間帯の中で自由に出勤し、自由に退社出来るフレックスタイム制に対し、
時間は関係なし!出勤しようがしまいが自由なのがROWE。
要は、会社への貢献を時間で計算するフレックスと
あくまでもその人が上げた成果で評価するROWEの違いのようです。

「決まりだから」という理由だけで、
通勤電車に揺られながら定められた時間に出勤する。
やることも無いのにとりあえず17時まで時間を潰す。
そんな社員さんが世の中わんさかいるのではないでしょうか。

仕事が場所と時間に縛られなくなれば・・・
非常に効率的で有意義な人生を送ることが出来るのではないか?
浅はかながら私は想像します。
  

Posted by AIGC, INC. at 07:53Comments(0)学び

2012年03月05日

休日の午後


イーパラ名物ビッグバーガー

休日の午後はまったり Yeast Paradise
店名が私にぴったりです(笑)

空間(音楽センス)はスタバの方が好き。
読書の場所なら迷わずスタバを選びますが、
PCをお伴にする時は残念ながら無料LAN(WiFi) が入らないのがネック。
都内でも入らない店多いですよね?

NYでは3店舗程スタバを利用しましたが、どの店舗も無料LANが完備されていました。
宿泊したホテルのネット環境が悪く、毎朝スタバで仕事!を日課にしてました。
Stockholm も利用出来たと記憶します。

日本も完備してくれたら有難いですが、回転率が落ちるから難しいんでしょうね。

その点Yeast Paradise は便利。
ただ私のように集中力の無い、気が散漫する人間は、
小さいお子様連れ、ワイワイガヤガヤ客も多いため「癒し」は期待出来ません。  

Posted by AIGC, INC. at 07:36Comments(0)プライベート

2012年03月04日

京都で締めくくり



仔犬の躾訓練教室でお邪魔するお宅から
京都「高野屋貞広」の京菓子をいただきました。

普段京菓子に親しむ生活習慣が無く、
恥ずかしながら折角頂戴したお品の楽しみ方も判らず・・・


日本人は自分の国の歴史や文化に無関心、とよく言われますが、
私もそのひとり。

京菓子はどこから伝えられ、日本の文化にどのように定着していったのか?
形、色、季節との関わりなど。

お客様のお蔭で良き学びのチャンスを頂きました。


有難うございます!





  

Posted by AIGC, INC. at 07:54Comments(0)プライベート

2012年03月03日

これだけはヤバイです



警察庁が毎年発表する薬物犯罪情勢資料の2011年版が発表されました。

これによると、平成23年度覚せい剤事犯検挙人員は11858人。
前年比-1.1%ということで一見喜ばしいことですが、
この誤差では単に検挙不足?
いずれにせよ、相変わらず覚せい剤事犯が減らないことを残念に思います。



特に覚せい剤事犯は再犯率が高く、
ここ数年横ばい傾向であることはある意味仕方のないことかしれませんが、
一方で初犯検挙人員が前年比を下回ったとはいえ、多いこともまた残念なことです。



前職時代数えきれない程の薬物依存者と接してきました。
特にB級施設(累犯収容施設)勤務が長く、
その中でも薬物後遺症を抱える収容者を専門に担当してきた経験から
薬物の危険性を身近で感じています。

経験から皆さんに言えることは、

薬物だけは絶対手を出してはいけません!

薬物に手を出す理由は人それぞれですが、

=現実逃避=
一時は逃避出来たような気になりますが、薬が抜けた時の絶望感は悲惨なものです。

=SEX快楽=
多くの経験者が語るように異常な快楽を感じるようです。
しかし先般の某芸能人事件も一例、一度覚えたら最後、破滅していきます。

=興味本意=
興味本意で始め、好きな時に止められれば誰も苦労しません。
手を出したら蟻地獄の如く、どんどん深みにハマっていきます。

2~3日睡眠なしでも平気で、気分が高まり、自分は何だって出来る!と
スーパーマンにでもなったような気持ちになります。
しかし一旦薬が抜ければ、
そこに存在しないもの(ゴキブリやウジ)がウヨウヨ身体を這い、
耳もとでは誰かが悪魔のささやきをします。
街行く人が自分を襲う様子が見え、常に恐怖と闘うことになります。

兎に角手を出したらいけません!

特に最近は(昔もですが)質の悪いモノが出回っています。
そんなモノを使用したら一発で頭がぶっ飛びます。

絶対手を出したらいけません!
  

Posted by AIGC, INC. at 07:26Comments(0)プライベート