› AIGC, Inc. › 2012年02月25日

2012年02月25日

危な過ぎるやろ!by ブラマヨ小杉


ドバイにて

アメリカには7000頭いると言われています。

さて何の数でしょう?




答えは「トラ」です。

トラが7000頭もいるって普通じゃないんですよ。

例えば!
日本でのラブラドールレトリーバーの飼育頭数(登録済)は5000頭程。
ゴールデンレトリーバーで6000頭。
それ以上飼われているということです。

トラは絶滅が危惧され、野生では3000頭程しか確認されていませんが、
アメリカには倍以上の7000頭もいるということは大きな問題です。

主に飼われているのは動物園、サーカス、ラスベガスのマジックショー等ですが、
実はセレブ達の間でペットとして飼うことがブーム、ステイタスになっているのです。
有名人では、先日亡くなったマイケルジャクソン、マイクタイソン、パリスヒルトン、
R&Bのカリスマエイコンもトラ愛好家として有名です。
またマフィアや麻薬組織の用心棒として飼われることもあるようです。

当然野生のトラを捕まえてくるわけではないのでブリーダーが存在します。
その数は把握されていませんが全米各地にかなりの数がいると言われます。
取引値段は、安い個体だと1頭数万円。
人気が高いホワイトタイガーでも1頭200~300万円程だとか。

先日友人がペットショップで1頭150万円のトイプードルを見掛けたと言っていましたが、
トイプードルを購入する感覚でトラの仔を購入出来てしまうわけですから・・・・

個人的には例えブリード個体とは言え、野生動物をペットとして迎えることには反対派です。
飼い主が襲われることは自業自得ですが、関係の無い他人に害があったり、
その個体自身に負荷が掛るようなことは避けて欲しいと願います。


しかしシンプルに考えても自宅にトラがいるなんて子供に拳銃を持たせるより危険では?
  

Posted by AIGC, INC. at 08:00Comments(0)アメリカ