› AIGC, Inc. › 2011年12月

2011年12月31日

兎も今日で終わりですね・・・泣


私のメンターであり、親友のカリンファミリー(スウェーデン)

ケンネル事業を陰で支え、いつも良き理解者となってくれるカリン。
彼女の存在失くして2011年は語れません。

昨日は年内最後となる仔犬の躾教室講師を無事に終わらせることが出来ました。
早朝、NYとのスカイプMTGの予定が急遽入り、どうしても外せないMTGでしたが、
訓練講師を休むわけにはいかず・・・やむを得ず欠席。
2012年好スタートに繋がる素晴らしいMTGだったと報告を受けました。

ケンネル案件等、引き続き取り組んでいますが、節目として昨日で御用納め。

1年間、拙いブログをご愛読下さった皆様、ありがとうございました。
皆様にとって素晴らしい新年の幕開けになりますことを心からお祈り申し上げます。



  

Posted by AIGC, INC. at 07:21Comments(0)ペット事業

2011年12月30日

乗り心地は?



車内用ハードゲージ

Volvoには純正のドッグゲージがありますが、敢えてカスタマイズしてみました。
材料はオールステンレス。
鉄だと錆びる、アルミだと軽すぎる、ステンレスが一番です。
床には板を敷いて、最後にクッションを入れるだけ。
洋裁には自信が無いのでクッションはお任せしました(年内には出来上がってくるはずです)

予想以上の完成度に満足しています。

  

Posted by AIGC, INC. at 07:21Comments(0)プライベート

2011年12月29日

静寂の中で何を思うか



早朝より座禅に行って参りました。

1年間を振り返り、心静かに自分と向き合い、
良いことも悪いことも全てを省みることでさまざまな反省点が見えてきます。

起業当初から社会の役に立てるような経営者を目指し、
小さなことに囚われない「不動心」を自分自身の大きな課題としてきました。

2011年小さな、小さな1歩ですが前進出来たことに感謝と喜びを感じ、
2012年は更なる前進を目指し、邁進することを心決めて参りました。

夕方に戻り、どうしても今年中にやりかったケンネルの仕事を1件完結・・・

今年も残り3日ですね。


  


Posted by AIGC, INC. at 07:03Comments(0)プライベート

2011年12月28日

先祖はユキヒョウ??



♪ 雪やこんこ霰やこんこ
降つても降っても まだ降りやまぬ。
犬は喜び 庭駈(か)けまはり、
猫は火燵(こたつ)で丸くなる。 ♪

正月に似合う童謡のひとつですが、この歌詞にもあるように一般的にイエネコは
寒さに弱いと言われています。

しかし!
我が家の愛猫は寒さに強い?ようです。
冬場は24時間猫用ヒーターを設置していますが殆ど使いません。
昼夜を問わず気まぐれに散歩へ出掛けます。
最近は朝晩氷点下近くまで下がっていますがお構いなし。

以前から猫っぽくない猫だとは思っていましたが、やっぱり猫じゃないようです。


上手に雪玉を作ります

  

Posted by AIGC, INC. at 06:27Comments(0)プライベート

2011年12月27日

100%?それとも・・・



クリスマスも終わり、皆さま年内最後の追い込み中でしょうか。
この地方の地場産業トヨタさんは28日までのようで、関連会社様もまだまだ稼働中、
慌ただしく動いています。

弊社も12月に入り、提携先MEISTERJP案件、コスメ輸入、2年越し案件もようやく動きだし、
また30日まで仔犬訓練の予定もあり、バタバタと皆さまのお役に立たせて頂いております。

コスメ製品に関しては、取引先米国メーカー様の製品グレードが非常に高く、
かつ価格も安価(日本の同等製品の半値程)個人的にも愛用しています。

また同メーカーの素晴らしい点は、世界中の専属提携無農薬農家の作ったものを毎回毎回検査し、
品質を常に保証できる状態にしてくれていること。
そして日本人がよく気にされる「USDA認定」に関しては、無駄な経費をかけないお客様本位の姿勢です。


本当に良いものが正しく評価される世の中になって欲しい!




  


Posted by AIGC, INC. at 07:21Comments(0)アメリカ

2011年12月26日

皆さんは如何でしたか?



聖夜
スウェーデンからの贈りものと一緒に
ささやかなディナーを楽しませて頂きました。

有難いです。





  

Posted by AIGC, INC. at 07:40Comments(0)プライベート

2011年12月25日

God jul



メリークリスマス!!

Merry Christmas !!

Feliz Natal !!

Buon Natale !!

Glædelig jul !!

Hyvää Joulua !!

God Jul !!

国内外から沢山のメッセージを頂きました。
今やクリスマスは宗教的行事というより、イベントですね。

良いクリスマスをお過ごしください。







  


Posted by AIGC, INC. at 07:08Comments(0)プライベート

2011年12月24日

スウェーデン直伝



クリスマスリースを手作りしました。

ベースは玄関先のニモザをカット。
飾り付けはスウェーデンから贈られてきた「聖ルシア」のお人形。
そして以前から持っていたサンタクロースを付けて完成!!


玄関に付けてサンタの出迎え万全です!

  

Posted by AIGC, INC. at 07:42Comments(0)北欧

2011年12月23日

オオカミに注意!?



もしかすると日本の野山でもオオカミを見る日が来るかも?

日本には「ニホンオオカミ」という在来種が生息していましたが、
明治の後半に奈良県で捕獲された1頭を最後に絶滅したと言われています。

ですから日本でオオカミに出会うためには動物園に行くしかありません。
もしくは「オオカミ犬」という、オオカミと犬のハイブリッド犬を一部愛好家が飼育し、繁殖しています。


オオカミ犬

個人的には素人が安易に飼うべき犬?ペット?ではないと思っています。
危険!という意味ではないのですが、野生の血が入っているということは簡単な話ではないのです。

友人のヴィベケは野生動物(飼育下)のトレーナーをしています。
私のメンターのひとりであり、犬の飼育で悩むと彼女に相談します。



彼女曰く、オオカミは決して危険な動物ではない、
非常に警戒心が強い動物で、余程の理由が無い限り自ら人間に危害を加えることはないとか。

それでも家畜化された犬とは違い、人に馴れることは稀です。
オオカミを飼い馴らそうとするなら、生後13日以内から飼育しないと馴れないという研究結果もあります。

さて話が飛びましたが、
昨年、増え過ぎた野生鹿の数を減らすため「オオカミ導入」作戦が一部で議論されました。
オオカミを日本の野山に放し、鹿を捕食させることで鹿の数を減らす、新たな生態系を流し込む作戦です。

専門家が中心となって議論されましたが昨年は導入に至らず・・・・
今年10月に再検討会が開かれたようです。

個人的にはこの作戦は効果が薄いと思っています。
オオカミを導入したくらいで鹿の数が減らせる程単純な話ではない!
ご縁あってスウェーデンのムース(ヘラジカ)狩りの実情をよく知っていますが、
崩してしまった生態系は、人間の努力なしで整えることは出来ないはずです。

「信用」と一緒で、壊すのは一瞬!回復させるには何年、何十年と掛ります。

自然を大切に!そして巧く共存していきたいものです。
  


Posted by AIGC, INC. at 07:47Comments(0)学び

2011年12月22日

そこに心はあるのかい?


  都道府県別のFacebook利用者数と人口に対する比率  Facebook42より

「おい!俺の来年度の企画書に " いいね" ボタン押したか!」

最近の忘年会ではこんな会話が飛び交っているとか・・・

今や社会現象にも成りつつある " いいね" ボタン。
上司、先般へのゴマすりもクリックひとつで済んでしまう。

確かに" いいね" されれば悪い気持ちにはなりませんが。

その内Facebookも " いいね" 回数制限をするかもしれませんね。
1日10回まで!上限を超えた場合、ワン " いいね" 1円課金みたいな(笑)

  


Posted by AIGC, INC. at 07:18Comments(0)学び

2011年12月21日

このスピードでやられてしまったら・・・



ノバリケン
体重3~4kg、全長は70~80cmくらいになる。野生種では全身が緑がかった黒で、
顔面に褐色の裸出部がある。翼角に爪のような突起があり、樹上生活への適応と見られる。
飼養品種では顔面の裸出が鮮やかな赤で、瘤状のトサカを生じる個体もある。
羽色は黒、白、濃い緑、あるいはその混合型など様々。
wikipediaより

ノバリケンを家禽化したものがバリケンです。

イェール大学のPatricia Brennan氏は、バリケンのオスが、
ペニス(約20cm)を3分の1秒ほどで勃起させる瞬間を、高速度カメラで記録した。
嫌がるメスを封じ込める早手技です。

とは言ってもメスにも何かないとやられっぱなしですよね(笑)

あるんんですよ!

メスの生殖器は螺旋状(オスとは逆巻き)になっており、
気に入らない、望まないオスの場合生殖器の緊張を緩めず拒むのだとか・・・

まこと不思議な動物です。

最近近所にオープンしたホームセンターに併設したペットショップにバリケンが売られてます。
怖い顔に似わず人懐っこく、手から餌を食べてくれます。
価格は9800円?だったかなぁ・・
安価ですがペットにするにはちょっと抵抗ありますね。

このニュースを見てしまうとついそういう目線でバリケンを見てしまいます(苦笑)

  
タグ :交尾


Posted by AIGC, INC. at 08:01Comments(0)学び

2011年12月20日

単純なようで単純じゃない



NHK
「オオカミはこうしてイヌになった~いま変わる遺伝の常識~」

生物学者の福岡先生がロシアで行われているキツネの研究所を訪れる場面があります。

一般的に野生動物であるキツネは人間に好意的ではなく、所謂凶暴です。
しかしその中でも、おとなしい個体ばかりを集めて繁殖していくとどうなるか?
人間を恐れず、尻尾振る、おとなしい個体のキツネが誕生するのです。

実は犬の品種改良もこれと同様。
「従順さ」という一面に絞り、選抜育種していく。
キツネのように扱い易い個体が誕生するわけですが、
しかし遺伝子というものは単純ではなく、それ以外の面も変化していく(色素、体型など)
それが良い面であれば残し、悪い面であれば淘汰していく。
そうやって猟犬や番犬を創ってきたんだそうです。

今傍にいる愛犬もそういう歴史の中で誕生してきたんです。

深いですね。  


Posted by AIGC, INC. at 08:21Comments(0)学び

2011年12月19日

クラスメイトの大事故



SNSの普及は時に不思議な縁を運びます。

中学卒業後、剣道修行のため地元を離れた私。
3年間剣道浸けだったこともあり、卒業後地元に残った友人達と逢うチャンスも無く、
疎遠になりました。

そんなある日のこと、元クラスメイトの女の子が大きな事故をしたと風の噂で聞きました。
半端無い交通事故で意識不明の重体だと・・・
安否が気になりましたが、そのような状態で私が駆けつけてどうなるわけでもなく。
結局何もしてあげられず、月日が流れました。

昨年ひょんなことからSNSで繋がった同級生。
プロフィールを見て極々近い(親しい)同級生だということは直ぐに分かりましたが、
まさかあの大事故を起こしたクラスメイトだとはその時思いもしませんでした。

SNSで繋がってもうすぐ1年半ですが、彼女とはまだ再会していません。
そして事故の話も最近まで出来ず、先日偶然彼女の方から話をしてくれ詳細が分かりました。

やはり風の噂通りの大事故だったこと、事故瞬間は息も無く絶望的状態だったこと、
その後1ヵ月意識不明のまま生死をさまよったこと、リハビリ療養生活が2年にも及んだこと、
形相が変わり誰にも本人と気付いて貰えなかったこと、
そして嗅覚を失くし、片目失うという代償を負ったこと・・・・・・

そんな彼女は今家庭を持ち、マッサージの仕事に就いています。
そして事故の件について
「事故をしたから今の幸せがあるんだよ」と力強く語ります。

ネクラで風変わりだった女の子が・・・・
20年も逢わない間に素敵な女性に変身していました。

昨日彼女から御心が沢山詰まった素敵なクリスマスプレゼントが届きました(画像)  


Posted by AIGC, INC. at 08:03Comments(0)プライベート

2011年12月18日

自分流の楽しみ方


北欧人にとってクリスマスは1年で一番大切なイベント。
日本のように前夜と当時だけを祝うのではなく、数日~数週間間前から
ツリーを飾り付け、家屋を飾り付け、料理を作りだし、ムードを盛り上げていきます。
彼らは日本のように既製品に頼ることは殆どしません。

母親は家系代々受け継いだ「ママの味」を活かし、料理を手作りします。



キャンディーだって手作りです。


キャンドルのアレンジも


宗教的違いもありますが、日本では今やクリスマスはイベント化しています。

今年のクリスマスは親子、カップルでさまざまなモノを手作りし、
北欧式に盛り上がってみては如何でしょうか。
  


Posted by AIGC, INC. at 07:05Comments(0)北欧

2011年12月17日

新たな出会い系?



KLMオランダ航空が画期的な座席指定システムを来年開始とのことです。
そのシステムとは既に座席を確保している搭乗者のFacebook/LinkedIn
プロフィールを見れること。
つまり「この人とは趣味が合いそう!」「共通の知り合いがいる!」などなど
情報を確認した上で座席を指定できるわけです。
このサービスはオンライン予約する全ての搭乗者に提供されるとのことですが、
プロフィールを公開するかどうかは選択することが可能。

欧州への旅は10~15時間程かかります。
私も仕事から東欧へ出張することが多いのですが、当然一番狭いシートでのフライト。
半分は仮眠、半分は映画を楽しんでいますが、
隣に座った人と話が弾めばそれはまた違った旅の楽しみになるかもしれません。
  


Posted by AIGC, INC. at 07:43Comments(0)ニュースより

2011年12月16日

鈴の音色の犯人は?



どうでもいい話

これまで何度か登場していますが、我が家には猫がいます。
捨て猫と勘違いされないため、またご近所さんに迷惑をかけないため、
アドレス入り首輪をしています。
そしてその首輪には小さな鈴が付いています。
結構高価な首輪だったこともあり、その鈴の音色が美しいんです。

毎晩就寝前に愛犬を庭に出し、排泄させることが我が家の日課です。

昨晩も愛犬2頭を外に出しました。
そして2頭が排泄を済ます間のひと時、綺麗な星空を眺めていると、
遠くの方から「リ~ン ♪ リ~ン ♪」と鈴の美しい音色が聞こえます。
最初は微かな音ですがその音が少しずつ近付いてきます。

え!?サンタクロース??
この時期だけにそんなことを感じながら、思わず星空を見渡しました。

勿論音色の主は猫。

どこか遠くで遊んでいたのでしょう。
大好きな犬達が庭に出る僅かな物音を聞きつけ、嬉しそうに駆け寄って来たのだと思います。

ここ数日嫌なことが重なり今ひとつ乗りきれていませんが、動物達の何気ないしぐさを見て心癒されました。  


Posted by AIGC, INC. at 07:00Comments(0)プライベート

2011年12月15日

世界からの日本へ


弊社でお手伝いしているオーガニックペットケア用品「sitka's」

先般ご紹介した「乾燥キムチ」
先週から今週にかけて都内を中心に続々販路拡大中!!
皆さまの手元に届くルートが増えることは嬉しいことです。
有難うございます。

また週末フランス便(新商品サンプル)が届き、
こちらも販路構築計画を練っています。
海外メーカー様の販促支援は、メーカー様の活動を尊重しながら、
また本意を察しつつ、日本のマーケット、ニーズに照らし合わせながら
互いの理解を深め合う....
愛他的精神が問われる学び多い仕事です。

今回の商材は日本初進出のペット関連。
愛犬家にとって必要不可欠?の商品です。
持っていないことのリスクが購入の負担を遥かに上回る
愛犬家本位の素晴らしい商品です。

近日ご紹介出来ると思います。
乞うご期待!!
  


Posted by AIGC, INC. at 07:13Comments(0)ペット事業

2011年12月14日

稲作文化と家畜文化



ドッグショーと聞くと犬を贅沢品のように扱い、世間とかけ離れたイメージかもしれません。

しかし稲作文化の日本と違い家畜文化の西洋人は、
乳の沢山出る牛や良質の毛が捕れるヒツジを改良することと同じように、
良い犬を作ることに精魂込めてきました。
如何に我々人間社会に適応し、良いパフォーマンス(仕事)をするか?
それぞれが高い目標を持って改良する。出来上がった犬をドッグショーで披露し
「ほら?こんないい犬作ったのよ!いいでしょ?」的なノリで品評し合った。



残念ながら犬文化の無い日本のドッグショーは、
まだまだビジネス色の濃さが否めません。
しかし日本の犬社会のレベルアップに一役買っていることは事実です。

日本に健全で正しい犬が広まることを心から祈っています。
  


Posted by AIGC, INC. at 07:49Comments(0)学び

2011年12月13日

世界的デザイナー


オーレ・エクセル氏の代表作「ココア・アイズ」

オーレ・エクセル(1918-2007年)
スウェーデンを代表する最も有名なグラフィックデザイナー
企業のデザインコンサルティングや装丁、絵本など幅広く作品を残しています。
またデザイン論文なども執筆し、世界中で翻訳され、テキスト教材として使用されています。

本日ご縁あって彼の存在を知ることが出来ました。

弊社ではスウェーデン産フラットコーテッドレトリーバーをメインに扱っており、
スウェーデン繋がりだけに・・純粋に喜びを感じております。

ご縁を結んで下った某お客様に心から感謝!!   
タグ :北欧雑貨


Posted by AIGC, INC. at 07:04Comments(0)北欧

2011年12月12日

勝負はこれから!!



先日某上場企業を訪問した際、管理職の担当者が、
話もろくに聞かず、「御社の実績を教えてください」と聞いてきました。

はぁ?実績?これから作るのですが・・・何か?
ご存知ないかもしれませんが、お宅も創業当時は実績無かったんですよ・・・・

そう心で感じながらも、挨拶をして失礼し、担当者では話にならないと社長に直談判。

以前弊社の者が某上場企業社長に飛び込みで電話を入れ
「君!ワシを誰だか分かっているのか?上場企業の代表だぞ」
と指摘を受けたことがあります。
皆さまがよ~く知る家電メーカーです。
社員では話が通じなければ代表と話するしかない、普通ですよね?

今回も同様の指摘を受けるのかと覚悟はしましたが、
流石1代で会社を大きくしただけのことはあります。
大変な人格者である社長は耳を傾けて下さり、無事に取引させて頂く約束が出来ました。

弊社はゼロからスタートの小さな会社です。実績も薄ければ、信用も薄い。
冒頭のような対応も日本では当然なのかもしれません。

しかし乗り越えなければいけない壁です。
叩かれ、踏まれ、その中で周囲の協力を得ながら
水脈を作っていくことが創業者の使命だと思っています。

「踏まれても踏まれても強く野に咲く福寿草」
私が幼稚園の時観戦した「剣道の全国大会」で来賓者が祝辞で述べられた言葉です。
何故か凄く印象に残り、直ぐに母親に意味を聞き、今では座右銘のように大事にしています。  


Posted by AIGC, INC. at 07:53Comments(5)学び

2011年12月11日

話題の商品!!



弊社でプロモーションのお手伝いさせて頂いている乾燥キムチです。
本場韓国産のキムチを特許技術で低温乾燥させたものです。

月刊Mart 11月号でも取り上げられ、今冬注目の「食べる調味料」ランキング
第5位にランクイン!!

従来の乾物とは異なり、キムチ本来の味、香り、栄養がそのまま活かされています。

これからの季節、「キムチ鍋」に最高です。

ちなみに辛いモノ苦手の私は1切れで満足・・・(冷汗)
  

Posted by AIGC, INC. at 07:39Comments(0)技術製品販促支援

2011年12月10日

帰ってきました~



2週間旅に出ていた愛猫が昨日帰ってきました。
行方不明になっていたわけではなく、先日愛犬が亡くなった義母の
心を癒してあげようとレンタルしていました。
義母宅では豪華な食事を貰い、夜は一緒に寝室で寝かせて貰い、
至れり尽くせりの生活を送っていたようです。
しっかり太って帰ってきました。

久しぶりの我が家。
昨晩は直ぐにどこかへ外出?
夕方遅く戻ってきた時は、友達も一緒でした。
ご飯をあげるといつもように半分残し、大好きな友達におすそ分けする
いつもの微笑ましい光景を見れ、こちらも心癒されました。

動物いいですね!

  
タグ :キャット


Posted by AIGC, INC. at 07:33Comments(0)プライベート

2011年12月09日

そこに愛はあるのか?



ナイジェリアの警察当局は2日、南部アバで多数の少女が新生児を出産する施設を摘発し、
人身売買組織に関わった疑いで医師1人と少女32人を逮捕したと発表した。
警察は先週末、新生児が売買されているとの通報を受け、この施設を摘発。逮捕された医師は、
施設が意に反して妊娠した少女を助けるための養子縁組あっせん団体だったとし、
新生児は社会福祉施設に送られたと説明。しかし、具体的な施設の名前は明らかにしていないという。
医師と一緒に逮捕された少女はいずれも15─17歳で、新生児1人当たり2万5000─3万ナイラ
(約1万3000─1万5000円)を受け取ったと供述。
警察は、逮捕者33人について3日に訴追するか、人身売買を監視する国の機関に移送するとしている。
当局者によると、ナイジェリアでは子どもがいない人は呪われているとみられる慣習があり、
新生児が最高34万ナイラで売買される。また、呪術師による儀式などで殺害されることもあるという。
=ロイター通信=


前職時代私が担当した棟(フロアー)に中東マフィアの大物リーダーが入棟し
約2年間彼の戒護を受け持った経験があります。
日本で稼いだ大金(3億・・)を地下バンク経由で本国に送金したルパン三世みたいな男です。
施設ルール?全く関係なし!同衆・職員問わず、喧嘩事犯の絶えない粗暴性の高い男でしたが、
何故か私にはだけは唯一心許し、規律を守り、素直に穏やかに生活してくれました。
そんな彼から当時人身売買の実情を沢山聞かされ、悲しい思いをしたことを思い出します。

世界中から人身売買が消える日を心から祈ります。  

Posted by AIGC, INC. at 07:59Comments(0)刺激を受けた話

2011年12月08日

やっぱりブリに角餅でしょう?



中学卒業と同時に地元を離れ、寮生活を送りながら剣道の名門校に進学した私。
高校時代は365日中361日は剣道の練習浸け。休みはお正月3日、お盆1日。
お正月は29日午前中練習をして午後一番の特急に飛び乗り帰郷。
30日・31日と束の間の休日を家族や友人と過ごし、1日午後便でまた寮へ。
実質休暇は2日間です。
そして2日からは大阪清風高校で行われる冬合宿に参加。これがまた逃げたくなる程キツイんです。
毎日早朝5時から大阪府立体育館で行われる寒稽古に参加。(半端なく寒い・・・)
終了後直ぐに宿に戻り朝食。そして今度は清風高校で練習。昼休みを挟んで午後もまた練習。
夕方には終わりますが疲れで身体はフラフラ。
でも夜になると清風高校の生徒さんが自転車で宿へ来てくれます。
何のために?
「折角大阪に来たのだから!」と夜の街へ繰り出そうと誘ってくれるのです。
彼らも同じメニューを熟し疲れも同じはずですが、気分転換に!と気を遣ってくれる。
同じ苦しみを味わった者同士の「絆」ですね。
これが3年間の正月行事です。

お盆は休日の前日まで毎年恒例私の地元近くの保養所で夏合宿を行うため
最終日午前中練習が終わったら親に迎えを頼み、一晩を自宅で過ごし、翌日午後便で寮へ戻る。
実質休暇は半日です。

こんな3年間を送ったため、皆さんが学生時代に体験した遊び(カラオケ?映画?ショッピング?合コン?)
一切ありません。

ちなみに普段の週末は遠征が多く、遠征に行かない日は午前中練習、午後ひと休み、
16時頃から片道10km程の場所にある先生が運営する少年道場へ自転車で向かいます。
重くて大きな防具と竹刀を荷台に積んで行くため二人乗りみたいなもの。10kmはキツイんです。
ここで少年剣士の指導をし、21時前に終了。そこからまた帰路を自転車で戻ります。
寮に戻れるのは22時過ぎ。夕飯を食べて寝るだけです。

入学当時はどうやって逃げようか・・・毎日考えました。(実際120kmの距離を自転車で逃げ帰った後輩もいます)
ホームシックはある、上下関係の規律は厳しい、練習は半端なくキツイ。
入学して直ぐに生まれて初めて血尿を経験。
おしっこを痛くて出難い。ようやく出たら”赤ワイン”のようなおしっこが!!

良く3年間無事に耐えたものだと自分で感心しますが、この経験があったからこそ、
剣の達人」などとお褒め頂くには恐れ多いですが、今の自分があるのだと感謝しています。

最近は親がうるさいらしく激しく練習する高校も減ったと聞きますし、
我々の時代は試合で負けたら先生の容赦無いビンタが飛んできていましたが、
それも暴力行為だということで禁止されている聞きます。

良いことなのか・・・寂しいことなのか・・・
時代は変わっていくんですね。

ところで地元を離れ最初に味わったカルチャーショックは、食文化と方言。
方言は暫く地元生徒に馬鹿にされましたね。毎日笑いのネタです。
また食文化は、地元の友人が寮生活を送る我々を気遣って自宅に招いてくれるのですが、
そこで出される季節料理にビックリ。
お雑煮にブリが入っていない!餅が丸い!焼いていない!キノコが入っていない!

幼い少年が生まれて初めて井の中を飛び出し世間を知った貴重な経験でした。  


Posted by AIGC, INC. at 08:39Comments(2)学び

2011年12月07日

言語は必要ありませんね



色眼鏡を外した時世界は変わると思います。


  


Posted by AIGC, INC. at 07:28Comments(0)学び

2011年12月06日

本物?CG?



世界一可愛いと噂の犬「BOO」

まるでぬいぐるみかと勘違いしてしまうようなつぶらな瞳にモコモコのコート。
Youtubeで話題になり、最近は世界中で写真集やグッズまで登場。

この犬の正体はいったい・・・

ポメラニアンという犬種です。
体重1.9 - 3.5kg、体高13 - 28cmという小型犬。
粗く豊富な被毛と長い飾り毛のついた巻尾を持つ。
首と背はひだ飾りのような、臀部は羽飾りのようなトップコートが密生している。
wikipediaより(一部抜粋)

日本では高度成長期にブームとなりその後数は落ち着きましたが、
現在も常に人気犬種TOP10入りするお馴染みの犬です。
ただ無知なブリーディングによって本来の資質が失われたポメラニアンが多く流通し、
神経質、攻撃的などという風評が定着してしまっています。

アイフル犬同様、
「BOOのような犬が欲しい~」
衝動的に迎える人が現れないことを祈ります。  


Posted by AIGC, INC. at 07:42Comments(0)ペット事業

2011年12月05日

あわてんぼうのサンタクロース


「モエ・エ・シャンドン」クリスマス限定シャンパン頂きました。

昨日、湘南からお客さまが来て下さいました。

土曜日は雨でしたが昨日は回復し、快晴の中、
素晴らしい時間を頂くことが出来ました。

「晴れ男(女)」という言葉があります。
日本だと天照大神、ギリシャ、エジプト神話だと男神に影響するのだと思いますが、
仏教だと弁才尊天様にあたります。
私の場合、有難いことにいつも天候に恵まれます。
偶然の一言で片付ければそれまでですが、目に見えない御力の見地に立つと
どこか納得します。

人との出逢い、別れ、事故、病気、世の中偶然はないと言いますが、
何気ないことにも目を向け、感謝出来る自分であり続けたい、いつも思います。

  


Posted by AIGC, INC. at 07:37Comments(0)プライベート

2011年12月04日

それは本当に安全ですか?



某チェーンペット量販店に立ち寄った。
最近の用品指向がひと目で分かるため勉強になる。

そして気になったこと

正面入り口一番目立つ場所に新商品の宣伝があった。

わんちゃんに優しい自然派シャンプー

わんちゃんに優しい?
自然派?

何をもってそう謳っているのか成分を確認。

横文字や難しいカタカナがズラリ。
原料の半分以上は化学物質です。
そこに数種類のエッセンシャルオイルが含まれているため、
メーカー側はこれをわんちゃんに優しい、自然派と言いたいのだろう。

以前アメリカで歯科医師として活躍する知人から教えてもらった。

ナトリウムラウリル硫酸塩の隠れた危険性 

市販シャンプー、コンディショナー、歯磨き粉などの90%以上に、
低価格な成分のナトリウムラリウル(SLS)、ラウリルエーテル硫酸塩(SLES)が含まれています。
これら成分は、粘度を高くする為に、洗剤や発泡剤として使われています。
SLSの工業的用途は、倉庫床クリーナー、エンジン脱脂材、洗車用洗剤など。
SLSやSLES成分は、腐食性が非常に高く、簡単に油を落とします。
それら成分はスキンケア製品の中に含まれている最も刺激性の強い成分で、
SLSは、研究所で他の成分の治療特性と比較する為に、
スタンダードな皮膚の刺激物として、使われています。

SLESの基礎はラウリルアルコール(C-12、ココナッツオイルから分離される脂肪酸)のことで、
そこから、ラウリル硫酸塩を形成するために硫酸で反応を起こし、水酸化ナトリウムで中和させ、
酸化エチレンと反応させて出来る成分です。

一部の企業はそれがココナッツオイルに含まれているとして、
100%ナチュラル成分であると主張していますが、実際は、その成分の元は全く違います。

ジョージア医科大学の研究に於いて、SLSは、脳、心臓、肝臓などと同様に眼球にも浸透し、
長期間に渡りそれらの中に滞留し、幼児の眼球にも浸透するため、正常な発達を妨害し、
成人になって白内障を引き起こす原因になる潜在的危険性があると発表されました。

研究では、SLSとSLESは、シャンプーや研磨剤などの容器の中で、
多くの製品の中に含まれる一般的な成分との反応により、
発癌性のある硫酸塩とダイオキシンを引き起こす原因になる恐れがあると判明しました。

つまり、たった1度のシャンプーで、硫酸塩が大量に血液に入り込む可能性が
非常に高いという事です。
勿論、皮膚と毛髪にもダメージを与える可能性があります。
それは腐食性成分により綺麗にしますが、毛包を攻撃するため、
脱毛を引き起こす可能性があるのです。

それは、皮膚の保護を侵し、発疹や感染を引き起こす可能性があることから、
泡風呂の薬物の1つとして分類されています。


犬は自分の意思で使うものは選択できません。
飼い主が愛犬の健康を第一に考え、出来るだけ皮膚に優しい、刺激の少ないものを選択し、
使ってやることが愛情だと思います。  


Posted by AIGC, INC. at 06:32Comments(2)学び