› AIGC, Inc. › 2011年10月

2011年10月31日

ハロウィンの楽しみ方



犬と一緒にハロウィンを楽しんでみては如何ですか

犬にとって飼い主さん一緒に楽しむことが一番の幸せ。
飼い主さんだけが喜ぶことではありません!
犬に無理な仮装をさせるよりも、もっと別の楽しみ方が沢山ありますね。
素敵なハロウィンをお楽しみください。





  


Posted by AIGC, INC. at 06:15Comments(2)プライベート

2011年10月30日

新規出張訓練


今回から訓練開始のさくらちゃん

新規お客様の出張仔犬教育(躾)第1回目を実施。
私の教育の基本は犬ではなく、飼い主さんを教育すること。
ですから町の訓練所さんのようなお預かり訓練は原則しません。
※例外としてメンタルケアが必要な大きな問題を抱えた犬はお預かりします。
こういう犬は環境を変えて、教育以前に飼い主さんと犬の心のケアをする必要があるからです。


さて今回は、ご家族皆さんが犬を飼うのは初!というお客様。
懸念はしておりましたが、やはり獣医さんやペットショップの店員さんが無責任なアドバイスをしたようで、
仔犬の成長を阻害するような問題点が幾つか見つかり直ぐに改善。

獣医さん、ペットショップの店員さんにはもっと犬の事を学んで欲しいといつも思います。
正しい食事管理、運動、私生活の注意点など、
素人さんから見れば彼らはエキスパートですから、発言は大きな影響を与えます。

犬種・個体差によってアドバイスは違いますし、
家族構成・家庭環境・生活リズムなども考慮しなければいけません。
それを正しく見極めアドバイスしてあげることが正しい導きだと思っていますし、
分からなければいい加減な発言をすべきではないと思っています。

当然私自身も全てを熟知しているわけではありませんから、その都度国内外の獣医・ブリーダー・ケネルクラブなど、
有識者に助言を貰いながら、出来るだけ犬にとって良いアドバイスが出来るよう心掛けています。

さて躾教育の方は、ご夫妻・娘さんとも大変熱心に受講して下さり、ついこちらも熱が入り予定時間を2時間もオーバー。
気持ち次第でモチベーションは変わるものです。
また下手な知識がある人より全く知識が無い人の方が素直に聞き入れて下さり、
変な癖がついていないから導き易いです。

先の長い道のりですが、幸せな犬との生活が築けるよう責任を持って導かせて頂こうと思っております。  


Posted by AIGC, INC. at 07:13Comments(0)ペット事業

2011年10月29日

秋だからこそやるべきこと!



秋こそしっかりダニ対策!
ペットのアレルギー対策にはこまめな掃除です。

ダニの繁殖期と言えば夏ですが、秋になったからといって油断は出来ません。

この時期最も注意が必要なのは「ハウスダスト」
夏に大量発生したダニは2~3ヵ月で死滅します。その死骸がどんどん溜まっていきます。
ハウスダストの90%がダニの死骸なんだそうです。

人もペットもダニアレルギーの原因は生きているダニよりも死骸やフン、卵だと言われていますので、
秋になるとアレルギー症状も悪化してきます。

特にペットを飼うご家庭は、抜け毛が部屋の隅、カーペットの毛の下に入り込んでいきます。
そういった場所にダニの死骸が含まれています。

ペットマットも天気の良い日には干してあげるといいですね。
朝10時~午後2時くらいまで干すと効果的のようです。

秋こそこまめな掃除で衛生的に!
  


Posted by AIGC, INC. at 06:50Comments(0)ペット事業

2011年10月28日

エキスパートの使命とは



犬を繁殖するものは「動物の愛護及び管理に関する法律」により
動物取扱業の登録が必要です!

法律ですから違反すれば厳しい処罰によって裁かれます。
過去に実刑が下された判例もあります。

先日環境省動物愛護に関する某担当者と話をする機会があり、現状について伺いました。

この登録について日々さまざまな相談・問い合わせが入るらしい。
皆さん自己勝手に法を解釈しているようです。

例えば、
「仔犬はタダで引き渡す(無償提供)から商売ではない。だから登録は不要でしょ!」
お金のやり取りだけが有償要件とは限りません。
モノ・客寄・宣伝・・・・間接的な見返りも有償と判断されることがあります。

個人的は大前提として、素人が安易に犬を繁殖するべきではないと思っています。
健全な繁殖とは豊富な知識とエキスパートの協力が必須です。
また命を創るわけですから責任も大きいのです。

先日私が代表を務める「MEISTER JP」に海外から犬を輸入したい!というお客様から問い合わせがありました。
事情を聞くと既に数頭のメス犬を飼っており、その繁殖相手を探しているとのこと。
ペットとして迎えられるならお手伝いは吝かではありませんが、繁殖希望となると話は別。
繁殖経験は?知識は?許認可は?
全くなし・・・・・
後々に対応していくと仰っていましたが、車の免許を持たずして車を購入する方はいませんよね?

ハッキリお断りさせて頂きました。

MEISTERでは正しい知識と責任を持った愛犬飼育、健全な育成を推進しています。
お金儲けに心がぶれ、その軸が揺らぐことはありません。

一般飼い主さんの意識を変えていくためには、まず我々事業者が意識を変えていくことが大切であり、
そして飼い主さんを正しく導くことがエキスパートの仕事だと思っています。
  


Posted by AIGC, INC. at 07:25Comments(0)学び

2011年10月27日

それでも食べたいですか?



イルカを食べたことがありますか?

今年も9月1日から和歌山県太地町でイルカ猟が始まりました。
近年の日本のイルカ捕獲量は約1万頭。
捕獲したイルカは生け捕りして水族館に販売したり、食肉用として販売されています。
飼料や肥料の原料にもされていると聞いたことがあります。
以前クジラ肉として偽装されたというニュースも流れていました。

とは言え、イルカ猟の存在、食肉とされている事実を知る日本人は少ないはずです。

お隣韓国では犬を食肉として屠殺しています。
コンパニオンアニマル(ペット)、捨て犬、繁殖場の子供を埋めなくなった不要犬、
血統基準に満たない外形不良の犬など全て犬肉するために売られています。
死体処理費用を惜しもうと、動物実験に使用された犬たちまで犬肉に流されることもあるそうです。
犬肉に猫の肉を混ぜる所もあると聞きました。
日本でも有名な韓国俳優オムテウン氏は、愛犬が迷子になった時真っ先に
「モラン犬肉市場を探さなくてはいけなかった・・」とこの国の現実を話していました。

パートナーとして犬を愛する人もいれば、方や食用として食べる人もいる、
海洋生物の中で最も知能の高いイルカをアニマルセラピーに役立てる人、
米国海軍のように軍用イルカ(機雷探知やダイバー救出)として役立て人もいれば、方や食用として食べる人もいる。

犬やイルカから多くの助けを受けているにも関わらず、方や屠殺して食べる、人間とは身勝手な生き物です。

両国の賛成派の人達はイルカ猟・犬肉は「伝統・文化・慣習」であると主張します。
しかし食べる人より食べない人の方が圧倒的に多いことは事実であり、
そういった伝統・慣習を現代社会に照らし合わせ、時に変えていく勇気も必要ではないかと思います。  


Posted by AIGC, INC. at 07:01Comments(5)ペット事業

2011年10月26日

心の中心



約2ヵ月通院した歯科治療が本日無事終了した。
以前もブログでUPしたが、患者本位に最後まで神経を抜かず治療してくれた先生。
完治する確証などない治療のために何度も通院する手間を嫌い根幹治療を求めた私。

結果的に完治した。神経を抜く必要が無かったのです。

治療最後に先生が私に言ってくれた言葉。

「長い間通院して頂いて申し訳ありませんでした」

お詫びなどとんでもない。
お礼を言わなきゃいけないのは私の方です。

客商売として心の中心をどこに向けるか?
難しいことですが、大事なことですね。

本日毎日新聞に先日ご逝去したシジョブズの記事がありました。(以下抜粋)

故スティーブ・ジョブズ氏がよく通ったというすし屋が米カリフォルニア州シリコンバレーのスタンフォード大近くにある。
2人のすし職人、金子典民さん(46)と高橋一郎さん(39)が共同経営する「陣匠(じんしょう)だ。
高橋さんが取材に応じ「決して泣き言を言わない人だった」と病と闘う姿を語った。

「この巻物のトロ、何時にたたいた?」

 08年夏のランチタイム。1人でふらりと来てカウンターに座った男性客は、やたらと質問が多かった。
「このサバはどこから来たの?」「冷蔵庫の魚は、カウンターのと同じもの?」。注文のたびに細かく確認し、
新鮮な魚と分かると、うれしそうに味わっていた。それがジョブズ氏だった。

 04年の膵臓(すいぞう)がん発覚後、手術が成功し、体調が回復していたころだ。
握り以外にもエビの天ぷら、ざるそばを注文し、オレンジムースで仕上げるのがパターン。
酒はほとんど飲まなかったが、昨年夏にゴア元副大統領と2人でカウンターに座った時は、梅酒で顔を赤らめていた。

 サービスにも厳しかった。
従業員がお茶をつぎ足した直後、「ねえ、サービスって何だと思う?」とカウンターの高橋さんに突然聞いてきた。
「客が店に行くのは、おいしいか、サービスがいいかどちらかだ。ここはおいしいから来ている」。
すぐに高橋さんは、温かいお茶と差し替えるべきだったと気づいた。  


Posted by AIGC, INC. at 07:19Comments(7)学び

2011年10月25日

物々交換のアイテム?



ダーラナホース

日本ではこの名で知られています。正式名はスウェーデン語で「Dalahäst」

スウェーデンダーラナ地方発祥の木彫りの民芸品です。

スウェーデンで馬は幸せの象徴。
幸せを呼ぶ置物として、プレゼントなどでも喜ばれるアイテムです。
日本でも北欧ショップなどで手に入ります。

我が家にも友人からのプレゼントなど、何故か年々数が増えています。
  


Posted by AIGC, INC. at 07:25Comments(0)北欧

2011年10月24日

色褪せない匠の技術



煙だしの人形

チェコとの国境に近いドイツエルツ地方で大きな工房を持つKWO社製です。


手作業に拘り、昔ながらの技術を継承していています

マニアならKWO製とすぐに分かる程美しい作りが有名で、伝統を大切にしながら、
現代的なモチーフのユニークな煙だし人形は世界中の玩具ファンから愛されています。

この人形は義母が20年程前に日本で購入したもので、このたび縁あって我が家にやってきました。

愛情込めて丁寧に作るものは色褪せないですね。  


Posted by AIGC, INC. at 06:41Comments(0)学び

2011年10月23日

二人だけの秘密





スウェーデンの親友ケネス。(カリンの旦那様です)
彼は空軍のエンジニアです。
機械いじりが大好きで、ガレージには彼が組み立てたアンティークなVOLVO、
BMWのバイクが並んでいます。
まだまだエンジンやモーター?など沢山の部品が貯蔵され、その内飛行機まで作るのでは?と思っています(笑)

これは昨日届いた写真です。

彼と内緒で軍の敷地に侵入し、軍用機のコックピットに乗せて貰ったことを思い出します。
遠くに見える湖畔に沈む真っ赤な夕日をコックピットから眺めるという贅沢な体験をさせて貰ったことは、
一生忘れない想い出です。
更に冷蔵庫からジュースまで・・・・(懺悔)


  


Posted by AIGC, INC. at 07:06Comments(0)北欧

2011年10月22日

尊重することの大切さ


義母の愛犬レオンくん

NYから恩師が来日。法務関係で一件お世話になった後、奥様が合流。
名古屋らしいものが食べたい!とのご希望に応えて「世界の山ちゃん」を予約。
名古屋の庶民的な味を堪能頂けたと思っています。

恩師とはこちらのドリームゲートでご縁を頂いて1年。
口の悪い厳しいオヤジですが、本当にお世話になっています。

さて話題はガラリと変わりますが、私が出張で留守の間に急遽家族が増員?
トップ画像のわんちゃん、義母の愛犬ヨークシャテリアの「レオンくん」
実は一人暮らしの義母が緊急入院したとのことで預かっています。
御年16歳!
両目は白内障で殆どの失明、耳も遠くなっていますが、ボケることなく大変元気でいます。
大型犬と比べると長寿の確率が高いと言われる小型犬ですが、16歳はあっぱれです。

この年になると食事もきまぐれ。1日の殆どを寝て凄します。
老犬との付き合い方には鉄則があります。
詳細は控えますが、無理に食事を取らせる必要もなく、愛犬のペースに合わせてあげることが大切です。

世の中の犬が幸せでありますように!
  


Posted by AIGC, INC. at 07:23Comments(0)学び

2011年10月21日

強烈なオーラ


北大路の個室をご用意頂きました。

アメリカで起業 シカゴで働く社長ブログでお馴染みの小坂社長とご一緒させて頂きました。

日本出張の貴重なお時間の中ランチにお誘い頂き、掛け替えの無い尊いご縁となりました。

剣道は剣を通じて他人の気(心)と戦う心の修行です。
立ち合いの一瞬で相手をどれだけ感じ取れるか?これが勝敗を決める重要ポイントです。
30年の剣修行の中で人と合い対するとその人の持つ気魄(オーラ・波動)のようなものを
自然と感じ取る癖が染み着いています。

小坂社長の強烈な武勇伝を伺い、社長が発する気魄に納得させて頂きました。

私より一回り以上の大先輩。
心の静けさの中に秘められた旺盛な気魄。
こんな風に歳を重ねていきたいなぁ・・・と切実に感じさせて頂きました。

小坂社長有難うございました。


デザートのお味が何ともお上品で・・・・  


Posted by AIGC, INC. at 12:15Comments(2)学び

2011年10月20日

犬に対する愛情表現の方法


MEISTER JPお客様のケイトちゃん:えんぴつ画。弊社役員がハガキに描いていました。

どうせ楽しむなら!

犬を擬人化してはいけないと常々言ってきています。
おもちゃではなく、アクセサリーでもなく、投影する道具でもないと。

でも楽しみたかったらこうしたらどうですか?
















MEISTER JPお客様が愛犬の仁君の抜け毛100%で作ったぬいぐるみ(目のパーツ以外)可愛い!!


どの作品も素敵で輝いていて愛情が込められているのがよく分かります!



犬で楽しむんじゃなくて、犬を楽しんでみては如何ですか。



こんな愛情表現、素敵ですよ。




  


Posted by AIGC, INC. at 06:50Comments(0)ペット事業

2011年10月19日

5800の行方



5800匹

環境省の調査によると東日本大震災前に被災地域で登録されていた犬の数は5800匹。
あくまでも登録数です。未登録の犬も含めるとその倍は下らないはずです。
その内行政が保護した犬の数(8月まで)は300頭弱。
餓死した数は1000頭以上だと言われています。
残りは?
ボランティアさんの保護も数百頭あったと言われておりますが、
それにしても、個人的には倍以上の2000~3000頭は餓死していると思っています。



東電さんやそれに関わった偉い人達にはこの事実をよ~く知って頂きたい。

彼らの中には犬を飼っている人もいるでしょうが、
もし自分の愛犬に数カ月ご飯を与えなかったらどうでしょうか?冷静でいられるでしょうか。
被災した飼い主さんはその苦しみを乗り越えているのです。

それから、これから犬を飼おうと考えている人に以下のことを知って貰いたい。
保護犬の中で最初に里親が見つかるのは健全な純血種です。
例えボランティア精神旺盛な保護者でも、出来るだけ綺麗で手の掛らない犬が良いに決まっています。
疾患を持っており一生病院通いの犬を引き取れるような寛大な人は僅かです。
容姿だって地味で可愛くないような犬よりも、小型、大型問わず、美しい犬の方が良いに決まっています。
健全な犬は活き活きしていますから人を惹きつけるのです。

犬を迎える際には犬のためにも健全な純血種を迎えて欲しいと願います。
今後数十年の間に東海・関東でも大きな地震が起こると言われており、いつ我々が被災するか分かりません。
万一のことを考え、救われる可能性の高い犬を飼ってあげることも飼い主としての責務であり、大事な対策だと思います。  


Posted by AIGC, INC. at 06:08Comments(0)ペット事業

2011年10月18日

心配です・・・


実際のタロとジロ

TBS開局60周年記念「南極大陸」

一昨日から豪華キャスト出演で始まりましたね。
何と言っても注目は主演木村拓哉。初回の視聴率は20%超えだったとか?

個人的にはキムタクはどうでもよくて、気になるのが出演犬。

モデルとなったタロとジロは「樺太犬」という混血犬種。
北方地方で犬ぞりや猟のために作出された犬です。

樺太犬
樺太および千島列島で作り出され、アイヌ・ニブフなどの北方の民族が犬ゾリ・猟犬に使っていた(いる)犬種。
wikipediaより

今回ドラマで使われた犬達は樺太犬とも噂されていますが、真相はどうなのでしょうか。
元々混血犬種ですからスタンダード(基準)というものはなく、樺太犬だと言えばそうなのかもしれません。
私が見る限りニューファンドランドに近い犬種ではないかと思います。

いずれにしても、こうやって人気ドラマに犬が出るとその犬種がブームになってしまうのが悲しい現実。

現在樺太犬の子孫を入手しようとしても容易ではありません。
お店に行って「樺太犬ください!」と言っても、断られるか、雑種を売りつけられるかどっちかでしょう。
南極大陸に出演している犬と同じような犬が欲しい!
そんなヤツいないだろう?と思うかもしれませんが、ブームになるとこんな人が沢山いるらしいです。(お店情報)
アイフルの犬ください!とか真央ちゃん(フィギアスケート)と同じ犬ください!みたいな・・・(笑)
今回ですと多分ニューファンドランド?フラットコーテッドレトリーバー?あたりを紹介されるはずです。

ブームの数年後にはその犬種の捨て犬が急増する!というデータがあります。

不幸なニューファンやフラットが出ないことを心から祈ります。

衝動買いはやめましょう!!  


Posted by AIGC, INC. at 07:01Comments(0)ペット事業

2011年10月17日

出張訓練とその意義



仔犬の出張訓練。前回に引き続き第2回目です。

仔犬の訓練は飼い主さん自身が行うこと!
これが私の基本スタイルです。

日本では訓練士さんに任せる(預ける)スタイルがありますが、私は賛同出来ません。
※ケースによっては私もそのスタイルを推進することもあります。例えば、問題行動が激化してしまった場合など....
しかし通常は飼い主さんと一緒に学ぶことが理想だと思っています。
赤ん坊の躾を他人に任せる母親はいませんよね。

飼い主の責任として週1回、最低月1回、有識者の元で学ぶことが大事だと思います。
スウェーデンでも仔犬時期は月に1~2回、ブリーダーや訓練士宅に赴き訓練を受けます。
私の友人カリンも訓練士であり、彼女の元にも仔犬を連れたオーナーが定期的に勉強にやってきます。
片道3~4時間かけてやって来る方もいます。そのくらい真剣なんですね。

では日本人が真剣ではないのか?
一概にはそうは言い切れず、洋服代・高級な食事(ケーキなどもありますね)・ブランドのベッド、用具等、
衣食住には熱心な方が多いようです。しかし肝心の犬の教育になると・・・・軽視されているように感じます。
priority ですね。
まずは犬の健全性(迎える前の勉強)、最低限の食と環境、犬の教育、
最後に余裕があればその人の価値観に合わせた付属(洋服・ケーキ・ブランドグッズ等)

暇があれば吠えている犬がいます。
来客に噛みつく犬もいます。
レストランに連れて来ることは良いことですが、他の犬を見れば吠えまくる犬がいます。
どっちが散歩されているのか分からない方もいます。

10~15年という犬との長い人生、少々やんちゃでも、お転婆でもいいです。
しかし仔犬期に最低限のマナーを飼い主さんと犬は学ぶべきだと思います。


私自身も日々修行。
指導者として、より良いお導きが出来るよう日々の精進と実践勉強は欠かせません。


  


Posted by AIGC, INC. at 06:43Comments(0)ペット事業

2011年10月16日

ポーランドからの便り

0145.jpg

ポーランドの友人アナと欧州ゴールデン(日本では英国ゴールデンと呼ぶ方が多い)
について情報交換しました。

アナとは起業当時から犬に対する互いのスタンスを共感し合い、交友を深めております。

先日アナよりイギリスからゴールデンレトリーバーの仔犬を迎えるとの連絡があり、
欧州ゴールデンの現状について彼女の見解を聞かせて貰いました。
現場サイドの声は大変勉強になります。

また、まだまだ肩書きに弱い我々日本人とは違い、犬の健全性、潜在的なプラス・マイナス面を
的確に見極める見識は流石だと感じます。

業界でも入手(迎えることが)大変困難と言われる犬舎から易々と仔犬を迎えるアナ。
その秘訣を聞くと、ネットワーク(人脈)が全て!と。

犬に限らず、良い仕事をするためには日々の誠実な努力と人と人の繋がりが大事だということですね。

語学が出来る  良い犬を迎えられる

あらためて感じました。

アナとのご縁は弊社にとって大変大きな財産です。
今後も日本の皆様のために素晴らしい犬を世界中から迎えていきたいと思っています。

犬のことなら世界の窓口MEISTER
   


Posted by AIGC, INC. at 06:45Comments(0)学び

2011年10月15日

コンビニの数より多い?



この数カ月歯科に通っています。

以前治療した箇所が過敏になっており痛みます。

先生は
「虫歯が思ったより深く神経ギリギリの治療でしたので、もしかすると炎症を起こしているかも?」と。

選択肢は3つ。
1:我慢
2:痛み防止薬を塗布しながら様子を見る
3:神経を抜く

1は無理な状態。
2は完治する保障が無く、時間が掛る。
3が一番手っ取り早い。何度も通院しなくて済むのである意味都合が良い。
悩んだ挙句、私は3を希望したのですが、先生はどうしても2を勧めます。頑なに3には応じてくれません。

「神経はいつでも取れます!しかし神経の無い歯の寿命は短くモロくなります。
東森さんの二度と生えてこない大切な歯を易々と駄目にしたくないです!」

なんて素晴らしい先生!!

そんな話を周囲にすると、
「馬鹿だなぁ、商売なんだから1回でも多く通院させたいんだよ!」と。

確かにそうとも考えらえます。
しかし治療費の請求を見るとやっぱりお客様本位の先生なんだと感じます。
1~2週間に1回、かれこれ6回程通院していますが、治療費は1回150円程度。
専用薬を塗布する処置レベルなので一般的かと思いますが、その内2回は歴とした治療です。
麻酔を数カ所、歯も削って患部に直接塗布。それでも治療費は400円程。

神経を抜かないというのは私の希望です。
そのために何度も通院して頂いているわけですから、気にしないでください、と。

歯科業界は大変だ先日経営コンサルの先生が言っておりましたが、
競合が多く、今やコンビニの数より歯科医院の方が多いそうです。
確かにこの歯科医院の半径1~2km圏内だけでも他に2~3他院があります。

腕の良し悪しも重要ですが、やっぱり先生の人柄は大切だと感じます。

最近素晴らしいお医者さんとのご縁が多いような・・・

有難いです。

合掌
  


Posted by AIGC, INC. at 07:20Comments(0)プライベート

2011年10月14日

スウェーデンの接待



先日初雪が降ったスウェーデン。
本格的な真冬を前にヘラジカ狩りが最盛期を迎えています。



フラットコーテッドレトリーバー達が1年で最も活躍する時期でもあります。

通常ヘラジカ狩りは7~10名程のハンターと2~3頭の犬で行われます。
簡単に説明すると、犬と一緒に森に入ってシカを追い込む役、待機場所で飛び出してきたシカを仕留める役、
この二つの仕事に分けられます。

広大な森に放たれた犬達は縦横無尽シカを探します。そしてシカを見つけると吠えてハンターに知らせます。
攻撃性を持たないフラットはシカ に襲い掛かることはしません。
驚いたシカは逃げようとするのですが、犬達は逃道を巧く誘導しハンターが待つ方へ追い込むのです。

人と犬の神秘的な共同作業。

一見の価値あり!です。

ちなみにスウェーデンではヘラジカ狩りを接待にも使います。
銀座のお姉ちゃんとお酒を飲む日本とは大違いですね。
  


Posted by AIGC, INC. at 06:27Comments(2)北欧

2011年10月13日

筋消しにはなれません!



ダックスフンドのブームは過ぎ、チワワのブームも落ち着きました。
今は根強い人気のトイプードルや柴犬といったところでしょうか。

仔犬の生産工場では所謂お金を生まない親犬達が暇を持て余し飼育されています。
そんな親犬達は連日経費ばかり嵩み、業者としては困り果てた存在です。
だからといって最近は取り締まりが厳しく容易に捨てることも出来ません。

そこで考え出されたのが「ミックス犬」

ダックス単種では売れないなら、ダックスとチワワを合体(交配)させ売り出す。
その名もチワックス!

今迄見たことも無い短足のチワワ。実に可愛い!
衝動買いが大好きな日本人は容姿が可愛ければ直ぐに手を出します。
これをよしとし、次に業者が考えたのがプードルと合体。
チワップーの誕生です!
これがまた可愛いから売れちゃいます。

昔「筋消し」というおもちゃが流行しましたが覚えている方も多いと思います。
漫画キン肉マンのゴム製のおもちゃです。

当時5~6歳だった私はこの筋消しを収集していたのですが、ある時凄いことを思いつきました!
数種類の筋消しをカッターで解体し、別々の部位を接着させ、未知のファイターを作り出したのです。
なかなかの工作で友人との物々交換の時は良い取引になりました(笑)

残念ながら犬の場合は筋消しのようにはいかないのです。
命あるものですから・・・・

獣医学や遺伝子学的な話になりますが、
無知・無計画な交配は例え容姿が可愛くても、気質や健康面で欠陥のある犬が誕生します。

それまで問題なかった愛犬が突然狂ったように狂暴化。躾が入り難い。意味も無く吠え続ける。
てんかん発作、腰痛、皮膚、心臓などの疾患など。

結局手に負えなくなって保健所行きです。

先日動物愛護センターを訪問しました。
職員さんと動物愛護・保護犬の現状について意見交換させて頂いたのですが、
近年保護犬の中に意図的に繁殖したと思われるミックス犬が多い実情を伺いました。

センターでは年間200頭程の犬を保護します。
それらを次の飼い主さんが見つかり易いように病気の治療・躾をするのですが、
どうにも手に負えない犬が少なくないと聞きました。
そういった犬は安楽死です・・・・・

人間の欲のために創られ、そして最後は処刑されるのです。

皆さんが犬だったら・・・・報われませんよね。

人と違った犬(ミックス犬)を飼いたい方は是非お近くの動物愛護センターに行ってみてください。
各都道府県にあります。
最低限の費用(ワクチン・マイクロチップ代)で必ず犬を紹介してくれます。



チワックス  


Posted by AIGC, INC. at 06:58Comments(0)学び

2011年10月12日

初雪です



スウェーデンは初雪だそうです。

以前、出張した際(10月中旬)偶然初雪でした。

これから北欧は厳しい冬に入ります。
ここ数年大雪に悩まされていますから、今年こそは程々になることを祈っています。
  


Posted by AIGC, INC. at 07:00Comments(0)北欧

2011年10月11日

友達感覚?



いつもことながら何故か子供に興味を示されます。

昨日は1歳の幼児を抱いた母親が来て、「わんちゃん触っていいですか?」と。
「どうぞ!」と言うと、「●●ちゃん、ほら!わんちゃんよ~可愛いね~触っていいって~」なんて
抱いている我が子に語りかけています。
しかし幼児は全く興味なし。
彼の興味は犬を連れた私。瞬きひとつせず、じ~と私をガン見し、意を決した幼児が取った行動は!?
犬を触らず私の顔を撫でてくれました。親も私も大爆笑!!

本日も犬と遊んでいたら「ほら!」と。


虫かごと虫捕りを持った見知らぬ少年がこちらに向かって歩いて来るのでまさか?
とは思ったのですが、突然の声掛けにびっくり。

私も子供は大好きなので、
「お!何捕まえたの?」なんて聞いちゃいます。

「●●コオロギは誰か知らない子に貰ったんだよ!凄いでしょ!」と質問と違う回答が返ってきます(笑)

「へえ~良かったじゃん!この小さいのは何て言う虫?」



「ショウリョウバッタって言うんだよ、それでこれが●●でこれが●●!」今度は伝わったみたい(笑)


子供ってホントに可愛いです。純粋だし、真っ直ぐ!

このまま大人になってくれたらなぁ・・・なんて他人事ながら思っちゃいます。

  


Posted by AIGC, INC. at 06:03Comments(0)プライベート

2011年10月10日

犬を通じた幼児教育とは



読書の秋!
いつもはCafeで美味しいコーヒーを頂きながら読書を楽しむのですが、
天気が良かったので近所の公園に行ってきました。

連休中ということもあって沢山の家族連れ。
大きな黒い犬を連れていれば当然人だかりです。
そんな中、犬が大好きだという3歳?の女の子と出逢いました。

私は常々大人よりも子供達に犬との素晴らしい関係を経験させてあげたいと思っています。

スウェーデンフラットコーテッドレトリーバーはそんな子供達に夢と希望を与えてくれる犬種なのです。



3歳の幼児がこんな大きな犬と散歩出来るなんてビックリ!!とご両親も喜んで下さいました。

女の子も大興奮。

犬は怖くない、おもちゃじゃない、心が通じ合う友達、そんなことに気付いてくれたなら嬉しいです。

将来を担う子供達
犬はファッションではない、おもちゃでもない、投影するための道具でもない!
命の尊さを理解し、パートナーとして犬を尊重出来る人になって欲しい!
私の出来ることなど高が知れていますが、そんなことを伝えていけたらと思っています。

その他の模様はマイスターブログでもアップしています。是非ご覧ください。  


Posted by AIGC, INC. at 06:37Comments(2)学び

2011年10月09日

拘るところが違わない?



仔犬じゃないと買わない・売れないに疑問

ペットショップなど犬を販売する業者は「仔犬時期が販売するチャンス」だと捉えています。

何故なら日本人は仔犬じゃないと犬を買わないからです。
犬への意識レベルに反映した日本人らしい考え方だと思います。

犬の寿命は平均10~15年。120~180ヵ月です。
その内、容姿が可愛い仔犬期は6ヵ月程、犬の人生の1/20にも満たない僅かな時期です。
この僅か数ヵ月に拘るお客さんの気持ちに疑問を感じます。

専門的なことを言えば、仔犬時期は最も大変であり、大切な時期です。
三つ子の魂百まで!ということわざがありますが、犬もまさにその通り。
素人さんが分からない状態で育てるより、有識者が育てた方が長い目で見た時にいいことが沢山あるのです。

もし私が犬を迎えるとして、スウェーデンのブリーダーが半年育ててあげる!
なんて言ってくれたら喜んで任せます。感謝・感激です。
正しい食事管理・運動などを通じて理想の身体が出来上がり、親兄弟と一緒に健全な社会化を身に付けた
犬を迎えられるわけです。ラッキーなことですよね。


生後5ヵ月のスウェーデンフラットコーテッドレトリーバー

確かに仔犬を見て可愛いと思う感情は私にもあります。
しかし犬の人生のことを考えたら、その仔にとって最良の方法を選択してあげたいと思ってしまいます。

5年に1度「動物愛護法」が見直されますが、現在関係機関が改正案を協議中なんだそうです。
その中で最大の争点となっているのが、親元から仔犬を引き離す時期
早く売りたい業者と健全性を重視する愛護団体の間で意見が分かれています。

争点の大前提!何(誰)を中心に考えるのか?

犬(仔犬)は好き好んでこの世に生まれてきたのではありません。
全て人間の身勝手です。

創る以上は最初から最後まで犬本位で考えてあげることが我々の責務ではないでしょうか。
  


Posted by AIGC, INC. at 06:47Comments(0)ペット事業

2011年10月08日

あなたは何を好みますか?



大統領になるためには犬の飼育が欠かせない!

以前そんな記事をアップしましたが、
飼い主と飼う犬種(好きになる犬種)は深く関係しているのでは?

下記は歴代大統領と飼育犬種です。

44代 オバマ大統領 ポチ゛ュギースウォータードッグ
43代 ブッシュ大統領 スコテッシュテリア
42代 クリントン大統領 ラブラドールレトリーバー
41代 ブッシュ(父)大統領 スプリンガースパニエル
40代 レーガン大統領 キャバリア

ポチ゛ュギースウォータードッグは大変友好的で忠実、仕事熱心で優しい雰囲気です。

オバマ大統領らしくないですか?

スコテッシュテリアは警戒心が強く活動的、独立心、自意識も強く、頑固者の呼び名が付いています。

ブッシュ大統領らしくないですか?

キャバリアは長年のアイドル愛玩犬。温厚で優しく、誰にでも好かれる犬種です。
レーガン大統領も気さくでチャーミングな容貌で有名だったようですね。

如何ですか?
好きになる犬種と飼い主との関係性。無関係とは言い難いですよね。

ちなみに弊社一押しのスウェーデンフラットコーテッドレトリーバー
好きになるのは女性が殆どです。
またお洒落な方ばかりです。(弊社のお客様の場合です)
エレガントなイメージが強い犬種ですからセンスが影響しているのかもしれません。


弊社のカール

親戚犬にラブラドールレトリーバーがいます。
ワーキングドッグとして使うためにはこのラブラドールでも十分です。
しかし女性ハンドラー(飼い主)が多いスウェーデンでは、ラブラドールは地味過ぎなのです。
野性的と言ってもいいかもしれません。
お洒落を好むスウェーデン女性ですから、ワーキングも出来て、尚且つ上品な犬種を求めたわけです。
そんな北欧女性達の心をガッチリ掴んだ犬がフラットコーテッドレトリーバーだったのです。  


Posted by AIGC, INC. at 07:13Comments(0)ペット事業

2011年10月07日

物騒な世の中ですね



先日情報提供のお願いをさせて頂きました行方不明のワンちゃんですが、
本日無事に見つかりました!!

有難うございます。

盗難だったのか、逃走だったのか、悪戯だったのか・・・・
結局原因不明ですが、怪我も無く無事だったことは何よりです。


最近全国的に犬の盗難事件が多発しているようです。
盗んでどうするの?と思われるでしょうが、扱いはさまざまです。
愛犬として飼われるケースは少なく、殆どが転売、繁殖犬として使われます。
それだけ日本の犬の登録(血統書)制度が甘いということです。
盗難犬でも自分の犬のように偽造して登録することが可能なのです。
登録出来れば販売したり、繁殖犬として利用することが出来ます。
やろうと思えば私でも簡単に出来ます。

現段階で愛犬家が出来る対策は、犬だからと安易に考えず、
日頃の管理をしっかりすることと、マイクロチップくらいは装着することです。
血統の良い犬を飼っている方は気をつけた方がいいですね。

物騒な世の中になったものです・・・・  


Posted by AIGC, INC. at 06:06Comments(0)学び

2011年10月06日

持っていて当たり前?



何だかわかりますか?

左は皆さんが持っているパスポートですね。
右は??
持っている方はいないと思います。

実は犬専用パスポートです!
正確に言えば、犬専用EUパスポートです。
EUを旅行する際に必要なパスポートで、飼い主の身元、動物の写真と特徴、マイクロチップの番号、
狂犬病の予防注射表、その他の予防接種表などが記載されています。

これだけ見ても、日本と欧州の犬への意識の違いが分かりますよね。
  


Posted by AIGC, INC. at 06:12Comments(2)ペット事業

2011年10月05日

情報提供お願いします!





10月2日午後5時から6時ごろ庭に放していた白黒のボーダーコリー(上の画像)
の7カ月の女の子が行方不明になりました。
「つう」という名前です。釧路市鳥取北9丁目、鳥取西中中学校付近。
特徴は顔の白い部分の口の近くにそばかすのような黒いぽつぽつがたくさん入っています。
細身でコートが(毛)が巻き毛です。
10~12kgくらいの重さで、60~70㎝くらいの大きさです。
画像を見てもわかるように、目力がすごいです。
フルカラーで柄がとてもきれいな子です。
どうか、情報提供お願いします。


お客様のご自宅から突如愛犬がいなくなりました。

皆様からの情報が頼りです。
心当たりありましたらご一報ください。  


Posted by AIGC, INC. at 06:11Comments(0)その他

2011年10月04日

頭がおかしい自覚はないのですが・・・



本日出逢った凄い犬達。
お店で買い物する飼い主さんを待っています。
1頭はバイクのカゴの中。もう1頭はシートの上。2頭ともノーリードです。
どうやって運転するんだろう??

通行人が珍しそうに眺めたり、手を出したりするのですが2頭は全く動じず。
素晴らしい落ち着きです。

そうなると黙っていられない私。
昔から子供と犬には何故か好かれます(笑)

早速2頭に接近。

予想通り・・・

嬉しそうに尻尾フリフリ!その場から動こうとしたので慌てて離れました。
やっぱり犬には好かれるようです。

初対面の犬の接し方を知っていることと、何となく犬が何を思っているのか理解出来ることが
好かれる理由なのかもしれません。

ラジオの電波ようなもので、犬の周波にこちらが合わせてあげることでコミュニケーションを取ります。
子供も一緒です。邪心など全く持っていない澄み切った心を持った子供ですから、我々と発する周波が違うわけです。
こちらがそれに合わせてあげた時、子供は自然に打ち解けてきます。

あまり言い過ぎると頭がおかしくなっと思われるので止めておきます(笑)

もう遅い?
  


Posted by AIGC, INC. at 06:36Comments(2)プライベート