› AIGC, Inc. › 2011年08月

2011年08月31日

お腹いっぱい胸いいっぱい



某大手副社長の奥様とランチに誘って頂きました。

起業当初から気に掛けて下さり、相談にも乗って頂いております。
お逢いするだけで心癒される大変徳の高い方で私の尊敬する女性のひとりです。


私がチョイスしたペスカトーレ
魚介類の旨味をトマトソースで閉じ込め、タリオリーニにからめた最高のパスタでした。


奥様がチョイスしたマリエモンティ

昼から豪華なコースを頂いてしまい、お腹いっぱい、胸いっぱい。
いつもお世話になりっぱなしでいつ恩返し出来ることやら・・・・

有難うございました。

  


Posted by AIGC, INC. at 05:21Comments(0)学び

2011年08月30日

どじょう vs 金魚 戦の行方は?




民主党の新代表が決まりましたね。
私的には大満足です。
小沢カラー拭えない人が代表したところで、大きな期待は出来ません。

野田新代表が投票前演説でいいこと仰いましたね。
「どじょうはどじょうの持ち味があります。金魚にはなれません」

彼は千葉県の貧しい農家の家柄出身です。
平凡な生い立ちからトップの座に登りつめたのですから、ボンボンおぼちゃま達とは苦労の「苦」の字が違いますね。
彼が一番苦しかった思い出と語るのが政治家人生2期目の挫折。
妻、子供を抱えながら3年半もの浪人生活を送っています。
ゼロからスタートの苦しみは途方も無い旅路で、同じ道産子起業家として励みになります。

ちなみに彼は松下政経塾の一期生。
生前幾度の会社経営に失敗した幸之助氏は、失敗を経験した者にしか重役を任せなかったという逸話が残っていますが、
野田氏も
「夜の冷たい暗さを経験したものだけが、翌朝咲くアサガオの美しさを完全に理解し愛でることができる」と言っています。

是非ボンボンには出来なかった大改革を実現して頂きたいと切に願います。

  

Posted by AIGC, INC. at 06:47Comments(0)学び

2011年08月29日

意識したことあります?



太古の昔から、日本では言葉の大切さを伝えてきました。
日本語の基礎となる50音語ひとつひとつには神々の名前が付けられ、言葉には神が宿ると教え、
地球上、宇宙全体が言霊の法則によって成り立っていると信じられてきました。(言霊学)

ですから、昔の人は大変美しい日本語を発し、如何なる状況下でも常に相手に敬意を持った言葉を心掛けてきました。
大河ドラマなどを見ているとよくわかります。

某先生が子供達に、「お母さんと喧嘩して、クソババア~!と言いたくなったら、
ウンコおばさん~!と叫びなさい、そうするときっとお母さんは笑い出し、喧嘩は終わってしまいますよ」
と教えていました。
頭にきている状況でそんなことは簡単に言えませんが(笑)、そのくらい言葉を大切にしなさい!ということですね。

言葉ひとつで相手を幸福にすることも不幸にすることも出来る。
殺すことだって出来るのです。


人間同士に限ったことではありません。
犬にだって言霊は通じると思っています。

可愛くない!
馬鹿犬!
どうして言うことを聞かない!など
毎日、毎日犬に向かってネガティブな言葉を発し続けるとその犬は必ず病気になります。
必ず  です。
何ら専門的根拠はありませんが言い切れる自信があります(笑)

逆に、
可愛いね~
いい仔だね~
賢いね~など
ポジティブな言葉を発し続けるとその犬は毛艶が良くなり、明るい性格になります。
自然と健康にもなっていきます。

神が宿るのかどうかは分かりませんが、言葉には大きな力が込められていることは揺るぎ無い事実だと思います。

日頃自分が発している言葉を振り返り、反省しか出てきませんが、
どうせ発するなら相手を幸せに出来るような言葉を意識していきたいものですね。

  


Posted by AIGC, INC. at 06:24Comments(0)学び

2011年08月28日

巧みな話し手 vs 強烈な睡魔



26~28日まで、終日研修会。
朝から夕方までみっちり講義です。

トカゲ肉の話
ブラジル人の国民性
お墓参りと家康の関係 
イエス様の正体 etc......
世界各国豊富な赴任経験をお持ちの講師で、本題よりも雑談の方が勉強になります(笑)

冗談ですが、7~8時間という講義の中での、
話の構成、笑いの取り方(息抜きの巧さ)、間、声の大きさ(質)、リズムなど、
受講者を飽きさせない、疲れさせない巧みな技術は圧巻です。

学生時代以来?前職初等科研修以来?の長時間講義。
たまには脳を使わないと退化していきますね。

一生青春、一生修練!


  

Posted by AIGC, INC. at 05:52Comments(0)ペット事業

2011年08月27日

極めるその心


ずっとやりたいと思っていた仕事。それがこのペットに関わる仕事。
剣道歴と刑務官歴が無駄になったとか水の泡だと一度も思った事は無い。
むしろ幼い頃から刑務官を辞めるに至るまでの経験は全てが活かされていると言える。
世の中に無駄な事なんて1つもない。

犬達と触れ合い、お客様達と触れ合い、相談してくる方々と触れあっていく内に、
この職業に自分は一番向いてるんじゃないかと感じた。

次第にもっと役に立たせて頂きたいと思うようになった。
それは口先だけじゃない深い想いがそこにあるからだ。
もっと学ばないといけない。もっと歩まなくてはならない。そう真摯に思うのです。

お客様や相談者の笑顔を見たい。
だからといって真剣な話をしていたり深刻な話をしているのに
わざとふざけた事を言って笑わそうなんて思わないし、そんなことは決してしない。

最近は、皆さんの笑顔と皆さんの犬達の幸せを保つ一助となりたいが為に
更に更に極めれるような、そんな域にまで足を踏み入れた。
3日間の研修を経て、また一歩前進出来る。

私のこの極みの追求心が、今後どうやって皆様と犬達にとって役に立ってゆくのか
今から楽しみで仕方がありません。

経験と勘だけでは極みに達しないこの事業。
浅く、広く、だったなら、営利主義になりかねない。
深く、狭く、だからこそ、本当の意味で飼い主と犬達の幸せな暮らしに繋がると確信。

写真は弊社看板犬のカール。2歳。
スウェーデン出身だからこうして指示を待てるのではありません。

来日してから今に至るまでの間に私とカールの間には
絶対的な主従関係が築きあげられているからできるのです。
どうしたらできるようになるのか等は、MEISTER JPまでお尋ね下さい。


  


Posted by AIGC, INC. at 23:28Comments(0)ペット事業

2011年08月26日

犬じゃなくて人なんだろうなぁ・・・



友人のカリン邸で生まれている仔犬が順次オーナーさんに引き取られています。

スウェーデンでは生後8週以内の引き渡しを禁止しています。(空輸は10週)
違反すれば厳しいペナルティが課せられます。(違反する人はいないそうですが)
他の欧州諸国では8週が一般的です。
日本では特別な規制はなく、お店いけば生後1~2か月仔犬が販売されていますし、
ブリーダーも1~2か月で引き渡す方が沢山います。

私も欧州意見に賛成で最低でも生後2か月までは、親兄弟と一緒に社会化を刷り込ませるべきだと考えます。



彼女はカリンの大ファン!
8年前にもカリンから仔犬を迎えており、今回久しぶりのお迎えです。


彼も昨年1頭迎えて以来カリンのファンになってしまい、今回1年ぶりに2頭目のお迎です。

今回生まれた仔犬のオーナーさんの半分以上がカリンの犬を複頭迎えており、
彼女の信頼ぶりが伺えます。

犬の質の多くは遺伝によって決まるのですが、実はブリーダーの人間性も大きく影響する気がします。
何ら根拠も無い話ですが、これまで多くの仔犬を見てきた経験から私はそう信じています。



年配の方々も大型犬を普通に迎えます。

彼ら曰く、
「フラットは特別!全く手が掛らないし、最高のパートナーになるわ。こんな素晴らしい犬種は他にいないのよ」

いいなぁ・・・・
また仔犬を迎えたくなりました。

  


Posted by AIGC, INC. at 06:40Comments(0)学び

2011年08月25日

人気だけでは後悔しますよ



本当に大丈夫ですか??

犬を外見や流行で迎えることは後々の後悔に繋がります。

最近の人気犬種を例えに出します。

トイプードル
ぬいぐるみのように可愛い容姿と頭の良さからここ数年人気を独占していますが、
この犬種の問題点はコートの管理。
換毛しないプードルは、人間同様定期的なトリミング(カット)が必要です。
勿論、伸ばしっぱなしでも問題ないですが、衛生上、ルックスも良くないし、綿毛のような被毛は毛玉になります。
トリミングは1~2か月に1回が理想。
費用はお店によってさまざまなですが、4,000~8,000円程です。
最初は可愛いからと費用負担も気になりませんが、数年経過すると負担に感じる方も少なくないようです。
これが一生涯(10~15年)続きます。

ダックスフンド
本来吠え立ててアナグマを追い込む猟犬です。
そのため「吠える」という行為は彼れらにとって本能です。
最近はペット化が進み、猟犬としての本能(能力)が薄れてきていますが、
潜在的に残っている個体が多いようです。
また集団連鎖を引き起こす個体も多いようで、
知り合いのダックスブリーダーでは、トラブルが発生すると寄って集って弱い仔を攻撃し、
止めないと死ぬまでやり続けると言っていました。


犬を迎える前には、犬種についてよく調べ、一生涯責任を持てるかどうか、
ショップに務めるアルバイトのお姉さんではなく、専門家に聞くことが大切だと思います。

犬のことならMEISTER JP にご相談ください。
  


Posted by AIGC, INC. at 06:00Comments(0)ペット事業

2011年08月24日

アメリカの刑務所は積極的です



ニモとサージが齎したもの

ディズニー映画の話ではありません(笑)

アメリカリンカーン群刑務所にやってきた2頭の猫の話です。
事の発端は、囚人が動物保護センターへボランティアに行ったこと。
彼らの働きを認めたスタッフが2頭の猫を引き取り囚人達が飼うことを許可したという。

流石アメリカらしい対応です。
日本では、頭の堅いおじ様方がまず許可を出しませんね。

世話をする囚人は言っています。

「ネコは心の中の優しい部分をくすぐるのさ。子供と同じことさ。」

動物が齎す効果は想像を遥かに超えます。
あらゆる専門家が研究結果を発表しますが、そんなものはほんの一部分に過ぎません。

現在アメリカの矯正施設では、犬を取り入れたプログラムを積極的に推進しています。
その効果は以前当ブログでも紹介しました。

私も前職を通じて矯正の難しさを実感しておりますが、
人間の奥底に眠る光を呼び戻すためには、時に動物の力を借りることも必要なのかもしれません。

いつか私が前職時代担当した独房での囚人とカラスの話をさせて頂きたいと思います。
きっと動物と人の心の不思議な関係をご理解頂けるはずです。
  


Posted by AIGC, INC. at 07:03Comments(1)ペット事業

2011年08月23日

タイガー歩行とは



あんな綺麗な歩き方をする人は見たことがない・・・・

タイガーウッズとラウンドした石川選手はタイガーの歩き方に感動し、以下のようなコメントを残しています。

「背骨が垂直な状態で、前に進んでいる。あんなきれいな歩き方する人を見たことがない。
あの歩き方だから、腰から頭まで一直線を保ったまま、バックスイングからインパクトまでスイングできている」

背筋を伸ばしてゆっくりと歩くタイガー・ウッズの歩き方は、自律神経のバランスを整えるのに適した
理想的な歩き方なのだそうです。

普段無意識に歩いている我々ですが、姿勢ひとつでこんなに違うものなんですね。

犬を飼う人は1日最低2回、15~30分は散歩にいくのではないでしょうか。
どうせ歩くなら健康に良い歩き方をしたいもの。

明日からタイガー歩行を意識しては如何ですか。
きっと1日の仕事に変化が起こるはずですよ。




UNI-CON,INCの小坂社長が弊社をご紹介下さいました。
アメリカで起業 シカゴで働く社長ブログ

大した面識の無いモノのために、このように応援頂けることは本当に感謝です。

有難うございます!












  


Posted by AIGC, INC. at 07:44Comments(2)学び

2011年08月22日

3つ星を獲得した街



世界最高峰のパン

先日紹介した高山市にあるTRAIN BLUEに行ってきました。

休日ということもあり、焼き上がり(オープン)と同時に大行列!

シェフの技術はさることながら、北アルプスから湧き出る飛騨山水と選び抜かれた最高食材で作るパンは絶品です。

特にきめ細やかなクロワッサン生地が何層にも重なるミルフィユ風のパンに、
季節のフルーツとクリームを乗せて焼き上げたヴィエノワズリーはおすすめです。



ところで、仏ミシュランの実用旅行ガイド「ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン」では、常に3つ星を獲得し、
日本で必ず行っておきたい場所として注目を浴びている飛騨高山ですが、
震災後外国人の足が遠退いた??との噂が流れておりました。
しかし昨日の様子からはその影響は伺えず、中国人を中心に、多くの外国人観光客を見掛けました。

交通の便の悪さは否めませんが、小京都とも呼ばれ、日本の原風景を残した大変美しい街です。
私的には観光地化された京都より、魅力ある街だと感じます。

是非一度訪れては如何でしょうか。


  


Posted by AIGC, INC. at 05:58Comments(0)プライベート

2011年08月20日

あっという間の休日でしたが・・・





お盆休暇も終わり、この地方も地場産業のトヨタ自動車が始動致しました。

弊社お客様も国内外でリフレッシュされたご様子で、お土産を頂戴しております。

楽しい日々はあっという間。

英気を糧に残暑を乗り切りたいものです。


  


Posted by AIGC, INC. at 14:35Comments(0)プライベート

2011年08月19日

よし川でフルコース



よし川でディナー

関西在住のK さんが急遽名古屋へお越しになり、ディナーをご馳走して下さいました。






シェフお任せのフルコースで
その日に仕入れた旬の食材を最高の状態で頂きました。

運転だったのでイタリア産ノンアルコールビール。
途中でイタリア産グレープフルーツジュース。
ブラッドオレンジを少し。

自家製フォカッチャは岩塩がきいて中はふっかふか。
いちじくと胡麻ソースを生ハムで巻いた前菜で何だか和風。
アワビとアスパラ添え。アワビにはアワビの肝ソースで何だか和風。
鮪のカルパッチョ、オリーブオイルとネギソースで何だか和風。
スープはコールドコーンスープ。とうもろこしだけの味で甘くて美味。
仔羊のクリームパスタ。
メインの魚と肉。何とも美味しいお料理でした。
デザート:フルーツとレーズンピューレ添え抹茶アイス
食後には美味しいコーヒー。


K さんは世界80カ国を飛び回る現役のキャリアウーマンで、クリサジークのクラブ代表もされています。
旦那様は現在NY赴任中(某大手飲料水メーカー副社長)で、米国出張時には大変お世話になっております。

ご縁を頂いて日の浅いご夫妻ですが、公私共に大変可愛がって頂いております。
ちなみに息子さんは電通でバリバリに活躍中、娘さんも東京と海外を行き来しながらデザインの勉強中です。

実は私の故郷「飛騨高山」にも縁が深いご家族で、偶然とは思えないご縁の不思議を感じてます。

大変ご多忙な方で、昨晩は0時過ぎまでお付き合い頂き、とんぼ帰りで関西に戻られたK さん。
ご帰宅は2~3時になったのではないでしょうか。
本当に有難うございました。  


Posted by AIGC, INC. at 10:10Comments(3)プライベート

2011年08月18日

ビル・ゲイツが出来たなら・・・



学生がやりたい職業ナンバー1は「公務員」なんだそうです。
首にならず、将来が安定している。

手前味噌ながら私は剣道の世界では少々名がありました。
お蔭で大学を卒業する際には、実業団選手、公務員特別枠、二つのレールが敷かれました。
進んだ道は法務省矯正局。
世間一般的にいう「保障」を手にしたのです。
35年間定期収入は保障され、やがては数千万円の退職金を受け取る権利を得ました。

しかし、一昨年周囲の猛反対を押し切り公務員の職を辞しました。
このご時世公務員を辞めるなどクレイジーです。
上司も同僚も家族も皆が説得してくれましたが、決意が変わることはありませんでした。

有難いことに現役時代は恵まれていました。
上司からの評価も高く、異例のスピード出世でチャンスも沢山頂いておりました。
しかし私には夢があり、その夢を実現のためには何かを捨てる必要があったのです。

冒頭の写真は、初めてスウェーデンを訪問した際に受けた取材記事です。
今も昔も欧州に犬を買い付けにいく日本人は沢山いますが、
黒船に乗って夢を語りにくる日本人は記事にする程珍しかったのだと思います。

この記事が全ての始まりです。
苦しい時、辛い時はこの記事を見て奮起します。

最初は相手にされなかったHPやブログ。
現在アクセスは600倍に膨れ上がっています。
1歩、1歩ですが夢が認められ、皆様のお役に立てていることを実感しています。


仲間と夢とちょっとした目標があれば社会に出てそれを実現できる!

マーク・ハンセンの名言です。







  


Posted by AIGC, INC. at 06:14Comments(4)ペット事業

2011年08月17日

世界一



三度の米よりパンが好き。

シカゴの先輩が、日本人なら「米」と「芋」を食え!!と仰っていましたが、
昔から米よりパン食です(苦笑)

先日避暑地で美味しいパンを頂きました。
ライ麦を使ったハードのパンを食べるとドイツを思い出します。

15年程前にドイツを一人旅した際に初めて食べたドイツパン。
麦の香りが残る素朴なパンにすっかりはまりました。

ちなみにドイツは世界で一番パン消費量が多い国。
一人あたりの年間消費量は80キロとか。兎に角よく食べます。
大きな駅や商店街には必ずブレッツェルの屋台があり、
ソーセージ!パン!ビール! ドイツ三点セットのようなものです(笑)

味も世界一と言われていますが、
個人的には世界一美味しいパンを作る国は「ニッポン」だと思っています。

米食文化日本が世界一というのも皮肉な話ですが、
こだわり、探究心、日本らしさが出ているのではないでしょうか。

岐阜県高山市にパン職人のワールドカップと呼ばれる「クープデュモンド2005」で
銅メダルを獲得したシェフが作る「TRAIN BLUE」というパン屋さんがあります。
私の実家のご近所さんで、先代のお父様が作るパンを食べて私は育ちました。

高山に行かれる際は是非足を運んでみてください。

世界一美味しいパンが食べられますよ!

  


Posted by AIGC, INC. at 08:03Comments(0)プライベート

2011年08月16日

お姉さんと上司



他人の時間を軽視してはいけない!

人の時間を大切に出来ない人とは付き合えない。

起業当初よく指導頂いた言葉です。

知人は、某大物投資家との会談に数分遅刻した結果、うん億円のチャンスを棒に振りました。
その投資家は厳しい眼差しで
「人の時間を大切に出来ない人とは仕事出来ないし、私の仲間にはそういう人は一人もいない」
と仰ったそうです。

非常に重い言葉だと思います。
例え相手が誰であろうと同じなんですね。後輩だろうと先輩だろうと、友人だろうとお客さんだろうと。

本日、事情があって外貨が必要になり急遽UFJ銀行へ行ってきました。
一定金額内であれば窓口ではなく、自動換金機で換金が可能だということで早速実施。
ところが開始早々エラーが発生。
直ぐにお姉さんが飛んで来て、「申し訳ございません」と一言詫びた後、機械をいじくり出した。

5分・・・10分・・・15分 一向に修復する様子もなく。

奥から上司がやってきて「ご迷惑をかけて大変申し訳ありません」と更に一言詫び、一緒に機械をいじくり出した。

5分・・・10分・・・15分 修復の兆しなく・・・・・

いよいよ、私が一言。 

「機械を直すのに、私は必要でしょうか?窓口で換金して頂いて、その後ゆっくり修復されては如何でしょうか?」

それを聞いた上司は、

「あ!そうですね」と言いながら、隣で一緒に作業するお姉さんに手続きを取るよう指示。

数分後、無事外貨を受け取ることが出来ました。


何でしょうね・・・・・

こういうことって、お客に指摘されないと気付かないことなんでしょうか??

普段の心の在り方があらゆる状況時に自然と出てくるものだと思います。

「他人のフリ見て我フリ見直せ」
良い学びを頂きました。

  

Posted by AIGC, INC. at 05:27Comments(0)学び

2011年08月15日

変わってる??



「凄い犬ですね。私も犬が好きで沢山の犬を見てきたけど、
こんな美しい犬は初めて見ました。少しお話を聞かせて貰えませんか」


2年前にオープンした避暑地にあるリゾートエリア内のカフェで寛いでいると、60代でしょうか、
紳士な男性からお声掛けを頂きました。
男性は都内にお住まいで、夏の間避暑地の別荘に移住されているとのこと。

心地よい爽やかな風と小鳥のさえずりを聞きながら、暫し犬談話に花を咲かせました。

感性が通ずる方との交流は本当に癒されますね。

関東、東海から沢山の観光客が訪れるリゾートエリアですが、
他と比べると品良く落ち着いた客層で、混雑時でも静かにゆ~たり寛げる素晴らしい場所です。

私の旅のスタイルは同じ犬連れから見ると変わっているかもしれません。
ドッグカフェ、ドッグランなど犬に関連する施設は選択肢にありません。
運動目的で連れていくことはありますが、priorityは非常に低いです。
基本的には人、犬、関係なく、落ち着ける(癒される)場所を好んで選びます。

人の犬との共存を大切に!

これからもスウェーデンフラットコーテッドレトリーバーを通じて、
ひとりも多くの方に感動と幸せを運んでいきたいと思っています。


  


Posted by AIGC, INC. at 07:28Comments(2)プライベート

2011年08月12日

マレーシアの収監?



鳥猟だけが仕事じゃありません

麻薬探知犬
犬の優れた嗅覚を利用して麻薬を探知する訓練が行われた犬

国内では1979年6月に米国の協力得て2頭の麻薬探知犬を導入。
その活躍が認められ、翌1980年から育成を開始。
1981年には、国内育成麻薬探知犬第1号が誕生、その後着実にその数を増やしながら、
現在では120頭以上の犬が活躍しています。

さて、麻薬探知犬に求められる条件には以下のようなものが挙げられます。

◆ 動くものに興味を抱く
◆ 物を回収する
◆ 回収したものに対する独占欲
◆ 人見知りしない
◆ ポジティブで活力がある
◆ 物怖じしない
◆ 高い集中力、持続性


現在国内ではジャーマン・シェパード、ラブラドールレトリーバーが主に導入されています。

しかし世界を見ると、少数ながらその他犬種も活躍しており、
スウェーデンではフラットコーテドレトリーバーも導入されています。

上記必須条件を見れば、フラットコーテドレトリーバーが麻薬探知犬に大変適した犬種であることが分かります。

フラットコーテドレトリーバーの優れた能力をドンドン活かして貰いたい!
愛好家のひとりとして強く願います。

=余談=
15年程前、マレーシアからシンガポールに入国する際、
麻薬探知犬が私から一向に離れず大変な経験をしました。
警備官は「怪しい」と睨んだらしく、私を別室に連行。
全裸にさせられ、手荷物も全てチェック。
当然何も出てくるはずも無く・・・・。
寿命が縮まる経験でしたが、今となっては笑い話です。



麻薬探知犬にまで好かれるDog Navigator



  


Posted by AIGC, INC. at 07:03Comments(0)その他海外

2011年08月11日

目に見えないものへの評価



サービス
売買した後にモノが残らず、効用や満足などを提供する、形のない財のこと。


先日某レストランで食事中、隣に座る主婦?の会話が耳に入りました。
「この料理、原価700円程度かなぁ?オリーブオイルにガーリックを・・・家でも作れるよね」

この方が自宅で同じ料理を作ったとしても、その満足度は全く違うはずです。

レストランの価格には、その場の空間、時間、接客、インテリアなど、
自宅では味わえない「サービス」が沢山含まれています。

普段お世話になっているNY在住の弁護士さんは、日本出張の際、時間が許せば必ず某カフェへ向かいます。
そのカフェは、名古屋駅から更に地下鉄に乗り変え郊外へ20分、駅からは徒歩10分の不便な場所にあります。
1度の出張で全国を回るフルスケジュールの中、わざわざ時間を割いて行く理由は何か?
コーヒーのクオリティのみならず、その空間を求めに行くのです。

MEISTERのサービスを支持して下さるお客様は仰います。
「自分で海外から仔犬を迎えることは、時間と労力が掛ります。専門家のサービスを受けた方が効率的です。」


欧米人に比べると日本人は、「サービス」への評価が下手な人種だと感じます。

そのような中、サービス価値の分かる方々とのご縁は、より質の高いサービス向上の糧となります。

サービスに限界はありません!
皆様のために何が出来るか、日本一の「DOG NAVIGATOR」を目指し邁進してまいります。




  


Posted by AIGC, INC. at 06:27Comments(3)日本

2011年08月10日

情熱



急性心筋梗塞
心臓が栄養としている冠動脈の血流量が下がり、心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態。


ある日突然、家族や友人を失う悲しみは想像を絶します。

平成17年の秋、母を亡くした私も気持ちは痛いほど分かります。
病気ひとつしない強靭な母が、翌日意識を亡くし、数日後には他界。
病名は「クモ膜下出血」

悲しみというより、現実が受け留められず、心の整理がつかぬまま、通夜に葬儀に埋葬。
普段離れて暮らす母ですが、人生に大きな穴が空いたようで、暫く食事も喉を通らなかったことを思い出します。

34歳という若さで天寿を全うしたサッカー元日本代表DFの松田直樹選手。

昨日の松田選手の告別式の様子をTVで拝見しましたが、大変多くの方々が彼の死を惜しみ、悲しんでおられます。
強烈な個性と不器用な生き様、監督や選手との衝突、気に入らないと無断で帰宅......
同じ失敗を何度も何度も繰り返しながら、それでも多くのファンを魅了した理由は、彼の「情熱」だったんだと思います。


松田選手のご家族の心情を思うと、当時の自分の思いがフラッシュバックして心痛みますが、
心からのご冥福をお祈り申し上げます。













  


Posted by AIGC, INC. at 07:00Comments(0)プライベート

2011年08月09日

三つ子の魂



お国が変われば・・・・

通常仔犬は、母犬から譲り受けた免疫が低下する生後60日前後に1回目のワクチンを接種します。
その後90日頃、2回目のワクチンを接種。

日本ではこのワクチン(2回目)を接種した後に外界デビュー、所謂「お散歩デビュー」を指導します。

一方弊社が提携するスウェーデンフラットコーテッドレトリーバー
のブリーダー達は、
まだ母犬の免疫が残る40日を過ぎた頃から外に連れ出します。
自然界からさまざまなものを学ばせるためです。



彼らに言わせれば、この経験が犬の一生を左右するとか。

人間でも三つ子の魂百まで!と言いますが、経験から学んだ確かな教育なんでしょうね。


くれぐれも、日本では真似をしないでください!!
スウェーデンの健全、強靭な仔犬だからこそ出来ることだと思います。

  


Posted by AIGC, INC. at 05:37Comments(0)北欧

2011年08月08日

あ~あ・・・


買い物中の飼い主さんを待つ犬 (ストックホルムにて)


雑貨屋さんで起きた残念な出来事。

4~5歳の女の子が奇声を発しながら、店内を運動会のようにはしゃぎ回っていました。

私や他のお客様にも何度もぶつかり、怪我をしないか心配でしたが、
近くで父親が看ており、止めるどころか、寧ろ煽っている様子でした。

日本人の典型的親の姿
「愛する」と「過保護」の区別が出来ない。

結果この親子どうなったかというと、子供が商品を引っ掛けて、
大きなガラス製のティーポットを破損させました。

父親は店員さんに「すみません・・」と謝っていましたが、
こうなることは容易に想像出来たでしょ??そんな感じです。

犬連れの飼い主さんにも、
社会マナーから逸脱した行為を平気でさせている方がいます。
犬OKの犬用雑貨さんで愛犬に次々に商品を嗅がせ、舐めさせる方。
「これがいいの~こっちかなぁ~」みたいに。

犬も小さなお子さんも悪くありません。
全て親の責任ですね。

正しい教育を身につけた親は、例え小さな子供でも、レストラン、スーパー、
公共の場でのマナーをしっかり教えています。
上記のように店内を走る回らすこともなければ、食事マナーもしっかりしています。

恥をかくのは親だと言いますが、それは自業自得。
辛い思い、痛い思い、恥ずかしい思いをするのは全て子供達なんですね。












  

Posted by AIGC, INC. at 18:16Comments(0)日本

2011年08月07日

逆風



ライフスタイルブランド

最近よく聞く言葉です。

コーヒーはSTARBUCKS!これが私のこだわりです。
近所には大人気のコメダやお洒落なカフェが沢山ありますが、
やっぱりスターバックスにこだわります。

いつも笑顔で気の利くスタッフに、心休まるBGM。
客層も落ち着いた方々で、それぞれの時間をゆったり楽しんでいます。

そんなスタバは今や私のライフスタイルに欠かせない存在。

コーヒーを求めるだけではなく、
ライフスタイルをスタバから買っている!という感覚です。

価格競争に振り回されず、質、サービス、空間、見事な調和の中に
アイデンティティを生み出し顧客を満足させるスタバの企業スタイル。

素晴らしいと思います。

「安くて良いものを」
これは立派な社会貢献です。
しかし価格を下げないことは、経済、雇用に大きく貢献出来ます。
更に、質とサービスにこだわり、皆が笑顔になれるビジネスを作り出す。

弊社が扱う「命」には、1分1秒歴史が詰まっています。
自ずと敬意と感謝が生まれ、安売りなど必然的に出来ないものとなっていきます。


業界の逆風を躊躇なく走るMEISTER

小さな会社であっても社会の主役になれると信じています。







  


Posted by AIGC, INC. at 06:47Comments(2)ペット事業

2011年08月06日

他を思う



だからアメリカが好きなんです!

北海道在住、車いすの不良オヤジCAP(46歳)
彼は26歳の時、事故で下半身と左腕の自由を失いました。

若い頃からバイクとアメリカが大好きだった彼の夢は、
「ハーレーでR66を走ること!」

そんな彼が偶然出会った仲間達と夢を叶える旅に出ます。
アメリカ大陸664,200km!


「DONT'S STOP」という書籍となって発売されています。

その中で感動した二幕。

グランドキャニオンに立ち寄った際の出来事。
突然近寄ってきた外国人のお坊さん。
あなたは確かに今回の人生、大変だと思います。
でも、苦しみにただ耐えて生きていけばいい、というものではありません。
あなただって、人のためになることがもっと出来るはずです。
人を喜ばすことをやってみなさい。
自分の力を思い出して、行動してみてください。
その事故があったからこそ、出来ることがあるはずです。
意味のない苦しみなどこの世にはありません・・・・。


お坊さんが仰る一言、一言には他を思う温かさが込められており、
大変尊いものだと感じました。
仏教の教えは美しいですね。


旅の途中立ち寄った田舎町の小さなお店での出来事。
買い物を終えてお店を出ると偶然ハーレー軍団がやってきた。
仲間の一人が彼らに話かける。
「ハーレーとR66を愛する車いすの友人と日本からやってきました。
彼をハーレーの後ろに乗せてやってもらえませんか」
最初彼らは困った表情で、
「正直いろいろあったら面倒だし、時間がないんだ」と渋っていた。
しかし、R66のバンダナを巻き、胸にバッジまで付けたCAPが登場したら、
彼らの態度は変わり、OK ! サインを出してくれた。思いは伝わったのだ。
夢にまで見たR66で憧れのハーレーに乗った瞬間、CAPは泣き崩れた。
それを見ていた仲間達も同様に大粒の涙を流した。
更には、ハーレー軍団達も皆が涙を流し、彼の夢の実現を共に喜んでくれた。
そこにいた全員が・・・。


他人の幸せを心から祝福出来るアメリカ人らしい素晴らしい光景。
LAに住む親友もいつだって共に笑い、共に悲しみ、共に泣いてくれます。

だからアメリカが好きなんです。


実はこの旅、CAPのお母様が息子のために、
随筆家の高橋歩さんに直談判し、それに心を動かされた高橋さんが、
仲間達に声をかけ、実現したものです。

他人の夢のためにここまで出来る高橋さん、
まだまだ日本には素晴らしい方がいらっしゃいます。



  


Posted by AIGC, INC. at 06:16Comments(0)アメリカ

2011年08月05日

夏の想い出



良い仔を選べました!

お客様の仔犬選びのため名古屋まで。
仔犬は全部で5頭。
骨格構成、バランス、専用道具を使ってのメンタルチェック、性格診断など、
さまざまな角度からお客様に一番適した仔犬を選びます。

今回のお客様の場合、

◆小さなお子さんがいらっしゃる

◆フラットを飼うことが初めて

上記二点を考慮して選択させて頂きました。

仔犬は生後2か月を過ぎた彼岸過ぎにお迎え予定。
お子さんには内緒ということで、夏休みの最高のプレゼントになるのではないでしょうか。

幸せのお手伝いが出来て本当によかったです。


  


Posted by AIGC, INC. at 05:28Comments(0)ペット事業

2011年08月04日

中毒?



フラットコーテッドレトリーバーは中毒性がある?

黒光りしたコートに妖美。

日本では「悪」に用いられることが多い黒カラーですが、
重圧感、高級感、品格といったイメージも強く、高級品のパッケージやブランド店のイメージカラーにも
使われています。
また黒は全ての色の波長を反射しない、吸収するカラーです。
力強さ、包容力といったイメージも強いようです。

それも関係してか、フラットは女性に大変好まれる犬種です。


MEISTERのお客様も全て女性です。
既婚の方でも、奥様がフラット好き!です。
また、殆どの方がフラット飼育経験者で、
先住犬(フラット)が他界して直ぐに2頭目を迎えられています。

次は違う犬種でもいいのでは?と思いますが、やっぱりフラットを迎えられます。

なんでしょう。


彼らには底知れぬ魅力と一度知ってしまうと抜け出せない中毒性があるのかもしれません。

  


Posted by AIGC, INC. at 06:28Comments(0)ペット事業

2011年08月03日

それぞれの楽しみ方



犬を飼わない理由ベスト3
1:散歩
2:死別の辛さ
3:飼育費


確かに誰だって死別は辛い。
しかし、彼らと共に生きた証が掛け替えの無いものとして、一生我々の心に生き続けます。

飼育費は1頭平均150,000~160,000万円/年 程度だと言われています。
内訳:餌代、医療費、保険代、飼育用品代
13,000円/月 程度です。
それが高いか安いかは個々の判断です。

さて第1位に挙げられた散歩です。

私が物心ついた時、我が家には大きな紀州犬?らしき犬がいました。
実家は土建屋を経営しており、重機、材木置き場に20m程のロープが張られ、
そのロープに移動可能式で繋ぎ、屋外飼育されていました。
それに甘んじてか、散歩をした記憶は一切ありません。

その後、ヨークシャテリアがやってきました。
両手に乗る程小さな子で、6歳になった私と10歳の兄は交代で散歩に行くのが日課でした。
これが私の生まれて初めての散歩です。

実はこの子は私が死なせてしまいました。
散歩の途中、不注意でリードを離してしまい、目の前で車にはねられ即死。
今でも光景が鮮明に焼き付いています。

話は逸れましたが、犬との散歩はそれ程大変でしょうか?


弊社のお客様は、3歳の子供がいるため、子供が起床する前の早朝4時~4時半に散歩にいくそうです。
散歩の時間が一番癒され、行けない日はストレスが溜まると仰っています。

また別のお客様は、散歩の途中で出逢う犬や飼い主さんとの交流を楽しまれています。

スウェーデンの友人は毎朝1時間、4頭の犬達と森を散歩します。
犬達の体調をチェックする大切な時間であり、自分自身のリフレッシュタイムにもなるそうです。

散歩の時間は慌ただしい日々の中で、唯一自然を感じられる貴重なひと時のような気がします。
早朝であれば朝陽を全身に浴び、雨の日は濡れた木々の色合いを楽しむ。
草花を眺め、毎日変わる空気の香りを確かめながら季節を感じる。
同じように散歩する人々と挨拶を交わし、時に考え事をしながらゆっくり歩く。

その横にはいつも犬達が同じ時間を共有し、きっと同じ思いで散歩しているのだと感じる。

犬の散歩を義務化したら楽しくなくなります。
体調不良や時間が無い時は、お預けしてもいいのではないかと思っています。
我が家でも月に数回、そんな日があります。

何事も楽しく、前向きに!
犬との生活は魅力的ですよ。












  


Posted by AIGC, INC. at 06:09Comments(0)ペット事業

2011年08月02日

世界基準


スウェーデンフラットコーテッドレトリーバーの仔犬達です。
スウェーデンの友人宅で生まれ、現在生後6週です。
幼少期から、人間と接することが大事なんですね。



手加減なしで噛んだり、引っ張ったり、
兄弟姉妹達との遊びを通じて、社会性を身につけていくのです。

ここに母親、大人犬が加わり、頃合いを見て止めたり、励ましたり、
取っ組み合いの相手になるなどしながら、さまざまなことを学ばせます。

昨日大手チェーンペットショップにお邪魔。
生後2か月未満の仔犬が十数匹ショーケースに並べられ、
夏休みということもあって、多くの親子連れが店員さんの話を聞きながら、
購入を検討していました。
おそらく仔犬の入荷(親から引き離された時期)は更に1~2週間前だと思います。

環境省が昨年犬猫の「適正飼養ガイドライン」を策定。
そこには、仔犬の生後3週~12週は社会化期であり・・・・・離乳を終えてから迎えましょう!
と掲げています。

このガイドライン、制定ではないため所謂法的効力はありません。
現に公然と生後5週~8週の仔犬を販売する業者が後を絶ちません。

諸外国はどうかと言いますと、欧州は徹底しています。
英国では8週以内の仔犬販売は禁止されています。
ドイツ、フランスも同様です。
スウェーデンでは、10週以内です。

日本が具体的な週齢を制定しないのは、それら週齢にはっきりした科学的根拠が無いからだそうです。
(う゛~ん・・・苦し紛れの言い訳に聞こえるのは私だけでしょうか。)

法律など無くても、
動物取扱業を有する者の責任として、利潤ばかりを追うのではなく、
生命倫理、職業倫理というものを、省みる必要があるような気がします。







  


Posted by AIGC, INC. at 06:57Comments(0)ペット事業

2011年08月01日

今やこんな時代です!



ペットに配慮した住宅が近年注目されている。

昨日ニュースになっていました。

景気の低迷?で微増の成長ながら右肩上がりのペット産業。
以前は子供に惜しみなく使っていたお金を、今はペットに使う方が増えているようです。

最愛のペットと安心して暮らせる環境作りを目指し、さまざま工夫をする飼い主。
例えば、これからマイホームを建てる方であれば、床材、ドッグスペース、水飲み場、ゲートなど、
犬の健康、共生を前提に、犬を中心とした間取りを考えていきます。

しかし、既にある住居を建て変えたり、リフォームするとなると容易な話ではありません。

世田谷にお住まいの弊社お客様は、愛犬のために「愛犬専用ドア」を設置。
これにより、愛犬は外とドッグスペースを自由に出入りでき、行動範囲が各段に広がります。
排泄も外で済ますよう躾れば、犬も快適な寝床を確保できます。
普段留守番の多い愛犬のための優しい心遣いです。

大きな改築をしなくても、僅かな工夫で愛犬との生活はガラリと変わります。

是非、愛犬目線でひと工夫してみては如何でしょうか。





  


Posted by AIGC, INC. at 05:28Comments(0)ペット事業