› AIGC, Inc. › プライベート

2014年05月06日

子供の日


現在北欧旅行中の愛息子

祝日法第2条
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」

最近のママさんを見ていると、まるで自虐ネタのように
他人との会話の中で我が子を貶したり、馬鹿にしたり、卑下したり・・・・
ご本人は謙遜しているつもりかもしれませんが、おかしな話だと思います。

先日、実弟と彼の息子の学業の話題になった。
彼の息子は軽度の発達障害の診断を受けた過去があるのですが(現在は普通)
そのせい?もあってか、授業をしっかり聞くことが苦手で、成績もイマイチ。
只、数学だけはいつも好成績なんだと。

「素晴らしいじゃないか!きっと彼は数学が楽しいんだな」と褒めると、

実弟は、

「いやいや、そんなことないよ、時たま出来ただけだよ」と答えたため、

「何言ってんだよ!あの子にとってはお前が世界一の応援団長だぞ!
褒めてあげなきゃダメだよ!お前ならもっと出来るよ、と励まさなきゃ!」と厳しく叱責。

こんなことを書くと「過保護」だと批判を受けるかもしれません。
しかし過保護で何が悪い?と思います。

子供とは、身体的にも精神的にも弱い生き物です。
そんな子供を保護できるのは親しかいないはずです。
少しでも保護を怠れば子供は傷付き弱っていくはずです。
だから親が子供をどんなに保護しても「し過ぎる」ことはないと思っています。

幼少期に親から馬鹿にされたり、貶されたり、認めて貰えなかった人は
往々にしてひねくれ者、へそ曲がり、素直さに欠ける大人になるような気がします。

我が子にとって世界一の応援団長になりましょう!

そしてママ(奥様)にとって、世界一のご主人になりましょう!

  

Posted by AIGC, INC. at 18:38Comments(0)プライベート

2014年05月04日

=楽しんでますか=



連休後半突入。
今年は例年に比べ、ハワイ・シンガポール・インドネシアなど、
海外で過ごす仲間が多い気がする。アベノミクス効果??

何にしても、On/Offの切り替え、リセットして楽しむ心の余裕。
自分だけでなく、愛する人のためにも必要ですね。


北欧旅行中の息子。

  

Posted by AIGC, INC. at 18:04Comments(0)プライベート

2014年04月25日

2歳の誕生日は雲の上?



つい先日1歳になったと思ったらもう2歳の誕生日・・・・汗

子供の成長は早く感じるものですね。

多くの方に支えながら無事に2歳を迎えることが出来たこと、
ほんとに感謝です。

どこに行っても誰と逢っても年齢相応に見られることはなく、
我家の教育方針でもある

多くの正しい経験を!

が、少しは身になってくれているのかと実感します。

2歳の誕生日はママとの「ムーミンの里」旅行。



異国の地でまたひとつ大きくなってきてくれると思います。






  

Posted by AIGC, INC. at 17:18Comments(0)プライベート

2014年04月11日

鯉釣りの想い出・・・・



亡くなった祖父の多趣味の中のひとつ錦鯉飼育。
セリ市で優美な鯉をセリ落とし、自慢の池へ放流。
自宅廊下の下に池があるお屋敷のような自宅で、
我々孫はガラス張りの廊下から鯉を観るのが大好きだった。

ある時兄は「鯉を釣ってみよう!」と私に提案。

兄より冷静?心配症?の私は止めたが、
「釣った鯉はまた放流すればいい!」と強引に事を進めた。

始まってしまったら私も夢中!
面白いように釣れる鯉を釣っては放流、釣っては放流・・・・

事件は数日後に起きた。

祖父が最も大事にしていた(多分最も高価な)鯉が仏さまとなって
水面に プカ~ プカ~

釣り針で口元が傷付いていた。

こっぴどく叱られた・・・

錦鯉を見ると祖父の鬼の形相と懺悔の気持ちで胸がいっぱいになる。

  

Posted by AIGC, INC. at 16:39Comments(0)プライベート

2013年07月30日

我家の教育8


1歳3ヵ月息子

先月から始めたテニスはどんどん上達し、
おもちゃで与えたバイオリンは、教えてもいないのに
いとも簡単に構えて見せた。

家内の方針で取り組んでいる脳開発、早期教育。
当初は違いが解らなかったが、月齢を重ねるごとに
「しない」こととの違いがハッキリ解るようになってきた。

ところで、この普通とは違う1歳児を見て、
各国の意見の違いが興味深い。

日本の場合、
ベビーに無理強いして可哀想・・・
親のエゴでは・・・

北欧の場合、
日本と同じ意見

アメリカの場合、
素晴らしい!もっとチャンスを与えるべき!
是非●●もやってみたら!

我家の考え方、
自分で決めることが出来ないベビーの場合、
何をやらせるにも全て強制であり、またやらせないことも強制であり。
大事なことは楽しませるチャンスを与えること。
またベビーは学びたい、知りたい、欲求のかたまり。
その欲求に応えてあげることが親の大事な役目であり、
その中で正しいもの(本物)を与えることに拘っている。

教科書を詰め込んだだけの、受験勉強に強いだけの
そんな大人ではなく、「知性」豊かな大人になって欲しいと願っています。

  

Posted by AIGC, INC. at 18:07Comments(0)プライベート

2013年04月26日

我が家の教育6



昨日息子が1歳の誕生日を迎えた。

彼の誕生と成長を祝ってあげることは
我々夫婦の大切なイベントです。

勿論、夫婦互いの誕生日も大切な日と捉え、
ささやかなながら毎年お祝いをします。

このように過ごす時間というものは、
人によっては優先順位が低いことかもしれませんが、
我々夫婦にとっては掛け替えのない貴重な時間であり、
息子には家族を想う、大切な人を想う「無償の愛」
形で表わすことの大切さを家庭内から肌で感じ、学んで欲しいと強く思っています。

亭主元気で留守がいい!そんな家族が多いと聞きますが、
我が家に限ってはいつも私を気遣い、温かく接してくれる
妻の愛情のお蔭で息子には良い教育が出来ていると感謝しています。

  

Posted by AIGC, INC. at 19:14Comments(1)プライベート

2013年02月27日

親ばか!



QuiCooking3月号
息子と娘コンビの写真が掲載。


ヨード卵・光
5パックギフト券が送られてきました。

早期教育(脳開発)&食育の真っ最中の息子には有難い食材です。

ありがとうございます!





  

Posted by AIGC, INC. at 09:30Comments(0)プライベート

2012年12月25日

GOD JUL !!

  

Posted by AIGC, INC. at 09:48Comments(0)プライベート

2012年12月19日

誘惑の壷?



「魔法の壷プリン」

お客様からの贈り物です。

各メディアにも取り上げられた有名なスィーツなんだとか。
甘党には刺激が強過ぎ icon10 いただくのが楽しみです!

それにしても、ニッポンのモノ作りへの探求は凄いですね。




  

Posted by AIGC, INC. at 15:51Comments(0)プライベート

2012年10月30日

間違ったことを教えたくないので・・・



息子に「犬」を教えたく、専門書を探しにいきました。

ところが日本の犬図鑑を見ると、
洋服を着ている犬やどアップ写真がズラリ・・・・

これでは本来の犬の姿を子供に教えられませんね。

その点この本はいいですよ。
Encyclopedia of Dog Breeds

  

Posted by AIGC, INC. at 11:24Comments(0)プライベート

2012年07月08日

1年に2度美味しく頂く方法



弊社が拠点をおくイリノイ州シカゴは連日の猛暑。
3日連続カ氏100度は観測史上3度目だそうです。
現地駐在の方々、くれぐれもご自愛ください。

日本は梅雨も終盤。
間もなく夏突入ですが
今のところ過ごし易い日が続いているような気がします。

昨日はお客様から旬のフルーツ「桃」のプレゼント。



早速数個頂戴し「桃酒」仕込み。

これで1年に2度美味しく頂くことが出来ます。
有難うございます!

  

Posted by AIGC, INC. at 17:31Comments(0)プライベート

2012年06月27日

京都から突撃訪問?同窓会叶わず・・・・


いつも貰いっぱなしで申し訳ないです・・・・

旧友(学生時代の同級生)が京都から突然の訪問。
20年ぶり?
兎に角暫くぶりですが、急なことでどうしても仕事の調整がつかず・・・
顔すら出せず失礼してしまいました。

ピンチヒッターで家内&チビ助が参上。

私抜きの方が結果良かったようです(苦笑)

高校から剣道修行のため故郷を離れ街での寮生活。
其の後も365日練習の日々で同窓会などには全く顔を出せず。

皆どうしてるんだろうか・・・・

  

Posted by AIGC, INC. at 11:18Comments(0)プライベート

2012年06月10日

ウマウマです!



CLUB ANTIQUE
名古屋発祥のパン屋さん

お店の看板メニュー「チョコリング」

どこにプレゼントしても喜ばれます。

是非ご賞味あれ!


PS:
最近クルミ入りになってちょっと残念・・・・

  


Posted by AIGC, INC. at 05:55Comments(0)プライベート

2012年06月03日

変わった特技?


近所の公園を散歩中、水場に「イタチ」を発見。
30m以上離れていたため、ニホンイタチ?チョウセンイタチ?
見分けることが出来ませんでした。


昔から動物を見つけることが特技です。
どこに行っても様々な生き物の姿が勝手に目に留まります。
同行者がいるときは教えてあげるのですが、
皆さん「よく気付いたね・・・」驚かれます(笑)
意識しているわけないので自分でも不思議です。

動物と波長が合ってしまうのかもしれません。

ところで皇居のタヌキさん
其の後どうなったのでしょうか。



  

Posted by AIGC, INC. at 06:54Comments(0)プライベート

2012年05月29日

カタログギフトは凄い!



お世話になる某企業役員の奥様から頂きました。

我々の時代、結婚式の引き出物にカタログ式が流行しましたが、
こちらはアルバムにもなるカタログ式ギフトです。

贈る側は必要性や好みなど気にせず、
また受け取る側も好きなものを選べる!
そして最後はアルバムとして利用出来る。

素晴らしいアイディア&サービスだと思います。


  

Posted by AIGC, INC. at 06:19Comments(0)プライベート

2012年05月18日

超人です!



156km !  48時間!

超人級のウルトラマラソン
「UTMF(ULTRA-TRAIL Mt. FUJI)」

友人が参加します。
スタートは本日15時。

想像を絶する過酷なレースですが、
無理をせず、でもやるからには完走して欲しいです。

頑張れ~!!!!!!  

Posted by AIGC, INC. at 07:19Comments(0)プライベート

2012年05月16日

ご無沙汰です



全くもって久しぶりの投稿です。

連休明けから公私とも器に合わないめまぐるしさで
ようやくのアップです。

本日は私が地球上に誕生したメモリアルデー!

誕生日は自分を祝うものではなく、
両親や先祖に感謝の気持ちを伝える日だと教わりました。

仏壇に手を合わせながら、
先祖、数年前に他界した母、健在の父に心運ばせて頂きました。

心身ともになお一層成長し、
来年の今日を迎えたいと思います。
  

Posted by AIGC, INC. at 09:05Comments(2)プライベート

2012年04月16日

最高の友



イギリスに住む某少年が愛犬(ラブラドールレトリーバー)の性格について聞かれたところ、
「僕の友人は3つの心しかないんだよ」と答えた。

1:ちょっと嬉しい!
2:嬉しい!
3:すごく嬉しい!


犬種にもよりますが、
犬程ポジティブな動物は他にはいないと思います。

週末、愛犬達とゆっくり過ごすことが出来ました。

彼等と行動を共にすると、
時に我々が制御出来ない自然の脅威の一端を垣間見せてくれます。
それは機械文明に驕る現代人には
必要にして得がたい体験と感じることが出来るのだと思います。

  

Posted by AIGC, INC. at 07:20Comments(0)プライベート

2012年03月12日

有意義な週末



アメリカから恩師が来日されており、
週末は愛知に足を運んで下さり、有意義な時間を頂きました。

私より二周り以上離れた母のような存在ですが、
発する言葉はいつも美しく、一言、一言に魂(心)が込められ、
言葉で人を幸せに出来る方というのはこういう方のことを言うんだなぁと感じます。

週末に頂いた英気を糧に今週もはじまります。








  

Posted by AIGC, INC. at 07:22Comments(0)プライベート

2012年03月05日

休日の午後


イーパラ名物ビッグバーガー

休日の午後はまったり Yeast Paradise
店名が私にぴったりです(笑)

空間(音楽センス)はスタバの方が好き。
読書の場所なら迷わずスタバを選びますが、
PCをお伴にする時は残念ながら無料LAN(WiFi) が入らないのがネック。
都内でも入らない店多いですよね?

NYでは3店舗程スタバを利用しましたが、どの店舗も無料LANが完備されていました。
宿泊したホテルのネット環境が悪く、毎朝スタバで仕事!を日課にしてました。
Stockholm も利用出来たと記憶します。

日本も完備してくれたら有難いですが、回転率が落ちるから難しいんでしょうね。

その点Yeast Paradise は便利。
ただ私のように集中力の無い、気が散漫する人間は、
小さいお子様連れ、ワイワイガヤガヤ客も多いため「癒し」は期待出来ません。  

Posted by AIGC, INC. at 07:36Comments(0)プライベート

2012年03月04日

京都で締めくくり



仔犬の躾訓練教室でお邪魔するお宅から
京都「高野屋貞広」の京菓子をいただきました。

普段京菓子に親しむ生活習慣が無く、
恥ずかしながら折角頂戴したお品の楽しみ方も判らず・・・


日本人は自分の国の歴史や文化に無関心、とよく言われますが、
私もそのひとり。

京菓子はどこから伝えられ、日本の文化にどのように定着していったのか?
形、色、季節との関わりなど。

お客様のお蔭で良き学びのチャンスを頂きました。


有難うございます!





  

Posted by AIGC, INC. at 07:54Comments(0)プライベート

2012年03月03日

これだけはヤバイです



警察庁が毎年発表する薬物犯罪情勢資料の2011年版が発表されました。

これによると、平成23年度覚せい剤事犯検挙人員は11858人。
前年比-1.1%ということで一見喜ばしいことですが、
この誤差では単に検挙不足?
いずれにせよ、相変わらず覚せい剤事犯が減らないことを残念に思います。



特に覚せい剤事犯は再犯率が高く、
ここ数年横ばい傾向であることはある意味仕方のないことかしれませんが、
一方で初犯検挙人員が前年比を下回ったとはいえ、多いこともまた残念なことです。



前職時代数えきれない程の薬物依存者と接してきました。
特にB級施設(累犯収容施設)勤務が長く、
その中でも薬物後遺症を抱える収容者を専門に担当してきた経験から
薬物の危険性を身近で感じています。

経験から皆さんに言えることは、

薬物だけは絶対手を出してはいけません!

薬物に手を出す理由は人それぞれですが、

=現実逃避=
一時は逃避出来たような気になりますが、薬が抜けた時の絶望感は悲惨なものです。

=SEX快楽=
多くの経験者が語るように異常な快楽を感じるようです。
しかし先般の某芸能人事件も一例、一度覚えたら最後、破滅していきます。

=興味本意=
興味本意で始め、好きな時に止められれば誰も苦労しません。
手を出したら蟻地獄の如く、どんどん深みにハマっていきます。

2~3日睡眠なしでも平気で、気分が高まり、自分は何だって出来る!と
スーパーマンにでもなったような気持ちになります。
しかし一旦薬が抜ければ、
そこに存在しないもの(ゴキブリやウジ)がウヨウヨ身体を這い、
耳もとでは誰かが悪魔のささやきをします。
街行く人が自分を襲う様子が見え、常に恐怖と闘うことになります。

兎に角手を出したらいけません!

特に最近は(昔もですが)質の悪いモノが出回っています。
そんなモノを使用したら一発で頭がぶっ飛びます。

絶対手を出したらいけません!
  

Posted by AIGC, INC. at 07:26Comments(0)プライベート

2012年03月02日

ハリーベーカーさんが考案したそうですよ



京都の旧友が「烹菓」のシフォンケーキを贈ってくれました。

私のとっては極めて存在の薄いシフォンですが、
これはふぉっわ!ふぉわ!でほんにええお味どす(京都弁ってこんな感じでしたっけ?)

おおきにありがとう!

烹菓さんはネット通販もやっています。
是非お試してください。

  

Posted by AIGC, INC. at 06:53Comments(0)プライベート

2012年02月29日

Three wise monkeys



学生時代校内一のワルと呼ばれていた同級生の悪事に刃向い
校舎裏でボコボコにされたことがあります。
偶然同級生をいじめている現場に遭遇、注意したことが発端です。

反撃すれば勝てたかもしれないが(勿論負けたかもしれないが・・)
剣道部のキャプテンだった私が喧嘩をしたら対外試合禁止、皆に迷惑がかかる、
無抵抗で耐えました。

私の痛みなど直ぐに癒えますが、当時どうしても許せなかったのは、
先生も含め同級生が彼の悪事を見て見ぬフリしていたこと。

日光東照宮に「見ざる・言わざる・聞かざる」を模った三猿像があります。
子供の教育は " 悪い事を見たり・言ったり・聞いたりしないように育てなさい。" 
という教育を論じているそうですが、そういう風習の影響なのでしょうか。

でも自分が被害者だったら?沢山の人が素通りしたらどう思うでしょうか。

今年1月、
大阪の繁華街でネパール人の男性ダマラさんが日本人の若者3人から
「肩が触れた・・・・」因縁を付けられ、殴る蹴るの暴行を受け死亡するという痛ましい事件が起った。

心優しい人々の国から来た好漢は、何の落ち度もないのに命を奪われた。
なぜこんな惨劇が起こったのか。なぜ彼は、理不尽な暴力を受けながら、
最後まで「反撃しない勇気」を持ち続けられたのか。


皆さんが現場に遭遇したらどうしますか?
  

Posted by AIGC, INC. at 08:03Comments(0)プライベート

2012年02月28日

極上です!是非一度お試しください。



NHK 「仕事の流儀」 第176回 成瀬 正氏

成瀬さんは代々続く地元のパン屋さん。
私は彼のお父様が作ったコッペパンを小学~中学までの9年間食べて育ちました。
大きく「なるせ」と書かれたパントレイが印象的です。
学校給食用のパン工場の他にも店舗運営もされており、
実家の近所だったこともあり、週に1度は母が食パンを求めに行っていました。
私は時々買って貰う動物の似顔絵が描かれたメロンパンが大好きでした。

現在は息子さんである正さんが「TRINBLUE」を経営されています。
サックサクのパイ生地が何とも言えない食感で、
その美味しさに遠方から足を運ばれる方も少なくないようです。

彼が言っていた言葉が印象的でした。

あきらめたらそこでお終い!

今でこそ大繁盛のお店ですが、
オープン当時は非常にご苦労されたようです。

どんなに素晴らしいものを提供しても直ぐに認められるわけではない。
私も起業家として身をもって経験しております。

今も彼は極上をめざしパンを焼き続けながら、
次世代を担う若者達にその技を伝授するため弟子の育成にも注力されています。

飛騨人らしい心意気に共感致します。  

Posted by AIGC, INC. at 07:39Comments(0)プライベート

2012年02月24日

親方に味!



亡くなった祖父は元力士。
怪我に泣き幕下で引退した後、
美味しいちゃんこを皆さんに知って貰いたい!と
副業で「ちゃんこ鍋」店を開業させました。
今でこそちゃんこ店は沢山ありますが、当時は少なく、
いつもお客さんで賑わっていたのを覚えています。

また晩年は自らが発起人となり、地元の有力者と共に、
娯楽の少ない田舎に力士を呼ぶ活動にも取り組みました。
新幹線も無い山間の田舎に「列車」に揺られ大きな力士達がやってきた時は
町中が大騒ぎだったと聞きます。

当時私は3~4歳でしたが、
自宅に千代の富士がやってきてちゃんこ鍋を振る舞ってくれたことを覚えていますが、
ちゃんこの美味しさより、唯々遊んで貰ったことの方が想い出として強く印象に残っています。

東京・虎の門に千代の富士が親方を務める九重部屋秘伝のちゃんこ鍋が楽しめる
「心・技・体 うるふ」がオープンしたそうです。

当時の味など全く覚えていませんが、ウン十年ぶりに食べてみたくなりました。

最近は韓国ブームでキムチやチゲ鍋が流行っていますが、
寒い冬にはやっぱり日本伝統鍋である「ちゃんこ鍋」が一番です!
  

Posted by AIGC, INC. at 08:09Comments(0)プライベート

2012年02月21日

個性的なマスターが創り出す・・・・



NYから来日中の恩師からお声がけ頂き、ランチをご馳走になりました。
いつものことながら過密スケジュールの中無駄足を賜り、
気に掛けて下さる御心に感謝致します。

今回はランチ前に恩師ご用達名古屋の隠れ家KAJITAさんにもご一緒させて頂きました。
※恩師はここのコーヒーが大好きで、時間が許す時は、わざわざコーヒーを楽しむために足を運ばれ、
NYの奥様にコーヒー豆をお土産で買っていかれます。(愛妻家です!)


KAJITAさんは11時の開店とともに満席になる地元では知る人ぞ知る超有名店。
メニューはコーヒーと数種類のケーキのみ!席もカウンター10席のみ!
日本では滅多にお目にかかれない希少なコーヒーも
信じられない程リーズナブルなお値段で提供して下さるお店です。
是非名古屋のお越しの際は行く価値あり!です。

ランチは木曽路でしゃぶしゃぶをご馳走になりました。
久しぶりのしゃぶしゃぶに身も心も満腹 ♪

明後日NYに戻られるとのこと、ご無事を祈らせて頂きます。
  


Posted by AIGC, INC. at 06:59Comments(0)プライベート

2012年02月19日

寒さも吹っ飛びます



LUPICIA (ルピシエ)
旬の紅茶ももちろん、緑茶、烏龍茶、オリジナルブレンド茶、フレーバー茶など
世界の紅茶を提供する紅茶通には有名なお店です。

学生時代の同級生から心温まるメッセージと一緒に「テ・オ・ショコラ」が贈らてきました。

さり気無い御心を頂き、寒さも吹っ飛ぶ程心温まりました!




  


Posted by AIGC, INC. at 07:01Comments(0)プライベート