› AIGC, Inc. › アメリカ

2013年05月21日

偉人



この世に生まれてくる子供は、生まれた瞬間から、
レオナルド・ダ・ヴィンチが
一生の間に使ったよりも大きな知性の可能性を秘めている


今の息子があるのは彼の偉大なる教えのお蔭であることは確かです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

  

Posted by AIGC, INC. at 14:45Comments(0)アメリカ

2013年01月07日

サムライニッポン!



2013CESいよいよ開幕します!

IT/デジタル関連イベントとしては世界最高規模。
日本からも大手メーカーの他、十数社が乗り込みます。

お時間がある方は是非日本ブースにもお越しください。



  

Posted by AIGC, INC. at 10:46Comments(0)アメリカ

2012年10月16日

ハイクオリティなエッセンシャルオイル



カリフォルニアから「EVB」のエッセンシャルオイルが到着。

数年前から個人的に使用していますが
友人、そのまた友人から輸入して欲しい!という依頼が急増。

今回は70本程発注しました。

ここのオイルは本当にいいです。
オーガニックは当然ながら、
世界中から仕入れる原料検査の厳しさには定評があります。
アメリカではリッツカールトンがVIPルームのコスメとして導入するなど
通の間では有名です。

良いものはやっぱりいいですね!

  

Posted by AIGC, INC. at 17:02Comments(0)アメリカ

2012年07月15日

ハリウッドセレブも愛用アイテムです



先日入荷したスリング
思いの他、大反響で追加発注決定。

Cindy Crawford 、Tom Cruise などセレブ達も愛用しており、
アメリカでは有名な製品です。

生産中止製品でカラー在庫など残り僅かですが、
この機会に如何でしょうか。





  

Posted by AIGC, INC. at 08:59Comments(0)アメリカ

2012年07月03日

どこに行っても注目の的なんです



我が家で愛用していたところ思わぬ反響・・・・・(汗)

どこのメーカーですか?
どこで買えますか?
使い勝手はどうですか?

どうやら廃盤製品らしく日本では入手困難な状態。

どうしても欲しい!という方々のために
急遽メーカーに依頼、ストックを譲って頂くことに。

機能性を重視しながらも、如何に無駄を省くか、
ポイントの抑えどころも絶妙なんだと思います。

Simple is the best.
  

Posted by AIGC, INC. at 22:06Comments(0)アメリカ

2012年06月29日

残り1日・・・・頑張れラニカイ!!



昨年2月、スウェーデンの職人と
カリフォルニア在住日本人オーナー様をマッチング。

オーナー様は6月30日、無事海外任期を終え東京本社に戻られます。

人間の帰国は簡単ですが、
わんちゃんの帰国?産まれて初めての日本なので入国?
どちらでもいいのですが、検疫手続き等、大変です。

ファミリー皆様の無時のご帰国、心よりお祈り申し上げます。

  

Posted by AIGC, INC. at 13:36Comments(0)アメリカ

2012年06月19日

これは凄い!



アメリカ製ハイブリッドリフト「HB-1430CE」

コンパクトなサイズとオペレーションの容易さは、
工事現場や病院・診療所・図書館・オフィスビルなど、
静音性を必要とする現場での作業に非常に役に立ちます。

荷台の最大高揚時の高さは6.1m !

いよいよ日本上陸です!


  


Posted by AIGC, INC. at 07:15Comments(0)アメリカ

2012年05月30日

節電対策に如何ですか?



アメリカ製特殊ガラスフィルム「SUNBLOCK
遮熱効果や省エネ効果に優れ、飛散防止などの地震対策に有効なガラス用フィルムです。

京都駅、国立京都国際会館、奈良国立博物館、サービスエリアなど、
どんどん導入されております。







  


Posted by AIGC, INC. at 06:21Comments(0)アメリカ

2012年05月26日

他人のフリみて・・・・・



共和党候補ロムニー氏が30年前に愛犬を虐待した!?

カナダまでの12時間の移動中、
愛犬をサークルごと車外(ボンネットの上に乗せ)走ったというもの。

犬にとって快適な旅でなかったことは確かですが、
今更鬼の首を捕ったかのように責める話ではないような気がします。

一方対抗馬のオバマ氏
彼も幼少時代インドネシアで犬を食べた!との自伝ネタを今更
敵陣営、動物愛護団体に突かれております。
こちらは食文化の違い、それだけの話ですね。

“ 他人は鏡 ”と教えられますが、
案外愛犬に間違った愛情を注いでいる方は少なくないような気がします。

  

Posted by AIGC, INC. at 18:03Comments(0)アメリカ

2012年05月25日

ニッポンのアメリカ事業部が熱い!?



アメリカシカゴの総合商社
「ニッポンのアメリカ事業部」 ITA, Inc.
日本の企業様のアメリカ進出、輸出入、調査など、
多岐に亘るトータルサポートサービスを展開。

“チームオーケストラ” は同社最大の売り!
情報技術、物流・倉庫・在庫管理、商社、人事・総務、保険、
経理、翻訳・通訳、法務、不動産、マーケティング etc................
各種分野の職人達がお客さまのあらゆるご要望に的確にお応えしていきます。

対アメリカビジネスが注目される中、
Japan office (日本総合窓口) 日本の企業様向けインフラを強化!
お問合せはコチラ!!
  


Posted by AIGC, INC. at 07:55Comments(0)アメリカ

2012年04月25日

昆虫嫌いには鳥肌モノ?



アメリカでは虫から取った着色料を使うのを止めると発表 日本では??

個人的には大した問題ではないですが、
スタバファンとしては見過ごせないニュースです・・・・

  

Posted by AIGC, INC. at 19:24Comments(0)アメリカ

2012年04月18日

お子さん、身内に方に如何ですか?



「財団法人グルー・バンクロフト基金」
2012年応募受付中です!

高校3年、大学2年のための留学基金。
是非ご利用ください。

  

Posted by AIGC, INC. at 06:23Comments(0)アメリカ

2012年03月24日

あのパワーはどこから?



イリノイ州投資セミナーが行われました。(名古屋商工会議所)
昨年同様弊社も応援に駆け付ける予定でしたが、
急遽私用でご無礼致しました。
中部経済新聞社M部長のお気遣いで後日記事になるかと思います。
海外進出お考えの企業様は是非ご覧ください。

セミナーに先駆け、シカゴよりWHITECUBECEO大春様が来日。
セミナーには行けませんでしたが、
大春様よりお声掛け頂き、2時間程ヒルトンで談話出来ました。

1年ぶりの再会でしたが、
相変わらずパワーが漲り、お歳を感じさせない豪快さ!
元気を貰いました。

大春様、
プレゼントありがとうございました。  

Posted by AIGC, INC. at 06:56Comments(0)アメリカ

2012年03月16日

あれから1年!今年も開催!!



イリノイ州投資セミナーin Nagoya

あと1週間となりました。

是非ご参加ください。

  


Posted by AIGC, INC. at 06:44Comments(0)アメリカ

2012年03月14日

1枚如何ですか?



ロサンジェルスに住む写真家セス・キャスティール氏が撮影する
「水中の犬」が話題になっています。

ライセンス及び広報は米Tandem Stills + Motion社が行っており、
料金は水中撮影で$995~

ペットブーム(生体)は落ち着いたとはいえ、サービスはどんどん多様化しています。





  


Posted by AIGC, INC. at 10:25Comments(0)アメリカ

2012年03月07日

単に好みの差だと思いますか?


全米6位入賞のブルドッグ 強面犬は根強い人気ですね。

2011年全米人気犬種ランキング ※()日本での順位

10位 ロットワイラー(43)
 9位 ダックスフンド(3)
 8位 プードル(1)
 7位 ボクサー(45)
 6位 ブルドッグ(27)
 5位 ヨーキー(5)
 4位 ゴールデンレトリーバー(12)
 3位 ビーグル(20)
 2位 ジャーマンシェパード(36)
 1位 ラブラドールレトリーバー(14)


昨年に引き続きラブラドールが首位獲得!
その他ベスト9犬種は若干の順位入れ替えはあったものの昨年同様です。

ちなみにこれが2011年日本ランキングです。
5位 ヨーキー
4位 ポメラニアン
3位 ダックスフンド
2位 チワワ
1位 プードル

見事なまでに全て小型種です。

逆にアメリカはベスト5の内、小型種は1種!
その他中型1種、大型3種です。

この違いは何でしょうか?

アメリカ人は身体が大きいから大きい犬が好き?
違うと思います。

多くの方は「居住環境の違い(大きなお庭をイメージ)」と示されますが、
私はそれが最たる理由とは思いません。
確かに一理あるかもしれませんが、
例えばアパート、マンション暮らしの多いニューヨーカーも、
超大型犬であるグレートデンや中型~大型などを平気で飼っています。

私はその国に根付いた人と犬との文化がそのまま反映した結果であり、
それに基づいた犬への意識レベルの違いだと思っています。

往々にして欧米は

犬=パートナー 

という意識が強いため、それに成り得る犬種をチョイスする傾向にあり、
ボディ、能力共にバランスの取れたラブラドールやシェパードが親しまれることは納得です。
スウェーデンに行くと猟犬種の人気が高いですが、
これもまた狩猟文化が根付く彼らの生活に直結したチョイスではないでしょうか。

一方日本は
" 玄関先に繋いだ番犬代わり "
元々人と犬との生活にそれ程深い関わり合いが無かった国です。
犬は所詮犬。パートナーには程遠い存在です。
犬種選びもその時代、時代の流行が影響、これといった拘りはないと思います。

そのような中で私は最近の日本の傾向は、
マスコット、ファッション、投影ツール感覚で犬を飼う方が多いのではないかと感じます。

街で犬を見掛けて
「可愛い~♪」と騒ぐのは日本人くらいのものです。
仮に自分自身で「愛犬=パートナー」というところに意識を上げてみれば
見知らぬ人が突然パートナーに対し
「可愛い~♪」と声を掛けることが如何に失礼であるか、解ります。

犬を家族の一員と位置付ける以上、犬にも尊厳があって然りだと思っています。
人と犬との共存が益々素晴らしいものになるよう、個々の意識を変えていきたいものですね。
  

Posted by AIGC, INC. at 08:38Comments(0)アメリカ

2012年02月25日

危な過ぎるやろ!by ブラマヨ小杉


ドバイにて

アメリカには7000頭いると言われています。

さて何の数でしょう?




答えは「トラ」です。

トラが7000頭もいるって普通じゃないんですよ。

例えば!
日本でのラブラドールレトリーバーの飼育頭数(登録済)は5000頭程。
ゴールデンレトリーバーで6000頭。
それ以上飼われているということです。

トラは絶滅が危惧され、野生では3000頭程しか確認されていませんが、
アメリカには倍以上の7000頭もいるということは大きな問題です。

主に飼われているのは動物園、サーカス、ラスベガスのマジックショー等ですが、
実はセレブ達の間でペットとして飼うことがブーム、ステイタスになっているのです。
有名人では、先日亡くなったマイケルジャクソン、マイクタイソン、パリスヒルトン、
R&Bのカリスマエイコンもトラ愛好家として有名です。
またマフィアや麻薬組織の用心棒として飼われることもあるようです。

当然野生のトラを捕まえてくるわけではないのでブリーダーが存在します。
その数は把握されていませんが全米各地にかなりの数がいると言われます。
取引値段は、安い個体だと1頭数万円。
人気が高いホワイトタイガーでも1頭200~300万円程だとか。

先日友人がペットショップで1頭150万円のトイプードルを見掛けたと言っていましたが、
トイプードルを購入する感覚でトラの仔を購入出来てしまうわけですから・・・・

個人的には例えブリード個体とは言え、野生動物をペットとして迎えることには反対派です。
飼い主が襲われることは自業自得ですが、関係の無い他人に害があったり、
その個体自身に負荷が掛るようなことは避けて欲しいと願います。


しかしシンプルに考えても自宅にトラがいるなんて子供に拳銃を持たせるより危険では?
  

Posted by AIGC, INC. at 08:00Comments(0)アメリカ

2012年01月04日

今年気になる人物



ショーンパーカー

昨年機内で見た「ソーシャルネットワーク」という映画で初めて彼の存在を知った。
同世代ということもあって、全く未知(無知)の世界で活躍する彼ですが、
何となく今年気になる人物のひとりです。

キレ味抜群の語りです。

  


Posted by AIGC, INC. at 11:01Comments(0)アメリカ

2011年12月27日

100%?それとも・・・



クリスマスも終わり、皆さま年内最後の追い込み中でしょうか。
この地方の地場産業トヨタさんは28日までのようで、関連会社様もまだまだ稼働中、
慌ただしく動いています。

弊社も12月に入り、提携先MEISTERJP案件、コスメ輸入、2年越し案件もようやく動きだし、
また30日まで仔犬訓練の予定もあり、バタバタと皆さまのお役に立たせて頂いております。

コスメ製品に関しては、取引先米国メーカー様の製品グレードが非常に高く、
かつ価格も安価(日本の同等製品の半値程)個人的にも愛用しています。

また同メーカーの素晴らしい点は、世界中の専属提携無農薬農家の作ったものを毎回毎回検査し、
品質を常に保証できる状態にしてくれていること。
そして日本人がよく気にされる「USDA認定」に関しては、無駄な経費をかけないお客様本位の姿勢です。


本当に良いものが正しく評価される世の中になって欲しい!




  


Posted by AIGC, INC. at 07:21Comments(0)アメリカ

2011年11月20日

あれから9ヵ月



今年2月にカリフォルニア州にお届けしたスウェーデンフラットコテッドレトリーバー
女の子カイちゃんが1歳を迎えました。

おめでとうございます!!

事情があってスウェーデンからニュージャージー経由でロサンゼルスに降り立ったカイちゃん。
2日間で10,000km以上の長旅にも関わらず全く疲れ知らず。
ニュージャージーではホテルオーナーの心遣いで寝食を共にしたのですが、心配をよそに快眠・快食。
普通急激な環境の変化でご飯を食べない仔や不安から夜泣きする仔が多いのですが、
カイちゃんに関しては全く心配ありませんでした。
メンタルの強さ、適応能力、強靭な肉体の賜物であり、スウェーデンの犬作りの凄さを思い知らされた経験でした。

また、カイちゃんを迎えて下さったカリフォルニアのお客様には、御心こもったおもてなしを頂いたことが
今でも嬉しく想い出されます。
日本食が恋しいだろう...お気遣い頂き、手作りおにぎりと味噌汁をご馳走になりました。

本当、本当に美味しく、嬉しく、感激しました。

また土地勘の無いニュージャージーでは奥山先生をタクシー変わりに使ってしまい・・・・
大変お世話になりました。
ロスの「HONDA」ではアメリカにおいでよ!様と店長さんのお取り計らいによりサプライズで感動させて頂きました。
有難うございました。



また皆さんに逢いたいです。
  


Posted by AIGC, INC. at 06:59Comments(0)アメリカ

2011年11月06日

古き良き時代の楽しむ



心和む乳白色にぼてっとした柔らかく優しい雰囲気漂うマグ。

1940年アメリカオハイオ州
アンカーホッキング社が耐熱ガラスを原料に製造した「ファイヤーキング」

ファイヤーキングは1970年代まで日常用品として大量生産され、アメリカのほとんどの家庭で、
装飾、食器あるいはキッチン用品などと何らかの形で使用された。
また、丈夫な耐熱ガラスであるファイヤーキングにはレストランウェアーというシリーズがあり、
分厚いマグカップやプレートなどが文字どおりアメリカのレストランやダイナー、ホテル、病院、教会などで使用された。
wikipediaより

ファイヤーキングは1976年に製造が中止され、現在はヴィンテージ物しか入手出来ない。
※2000年に一部復刻盤が発売されました

ハリウッド映画やドラマで使用され、最近では料理番組で有名なマーサ・スチュワートがテレビで使用したことで
益々注目を集め、日本でもファンが急増しました。

私個人もアメリカ出張の際にコツコツと集め、沢山の食器・マグを所有しています。
古くは70年以上前の希少なヴィンテージ物もあり、良品がなかなか手に入らなくなった現在、
大切に守っていきたいと思っています。


愛用中のジェダイ「チョコレートマグ」というシリーズ。マニアの間では大人気のアイテムです。
先日近所のショップのお姉さんからどうしても1個譲って欲しい!!とお願いされ、1個里親に。
  


Posted by AIGC, INC. at 06:43Comments(0)アメリカ

2011年09月10日

65人に1人?



65人に1人!!

さて何の数字でしょうか?

これは昨年アメリカで起きた犬の咬傷事故件数の総人口あたりの割合です。
事故件数470,000件。
アメリカの人口約310,000,000(3億1千万)人ですから、65人に1人が事故に遭っている計算です。

一方日本はと言いますと・・・
事故件数約5,000件です。
20,000人に1人の割合ですね。

その差は歴然です。

何故アメリカの事故がこれ程までに多いのか?

躾が悪いから?そんなことはないはずです。日本だって決してよくありません。
LAの郊外でドッグスクールを運営する友人がいます。
普段はハリウッド映画に出演する犬を訓練するのが仕事ですが、
週末は一般家庭犬の躾教室を行っており、LAを中心に沢山の生徒さんが通っています。

第一、日本に広がっている躾(トレーニング)はアメリカから伝わってきているものが多く、
それ程アメリカは犬の躾に関しては先進国のはずです。

ではなぜ?

要因は幾つか考えられますが、根源は犬質の悪さだと思っています。

アメリカにはパピーピル(仔犬の生産工場)と呼ばれる悪徳業者が蔓延しています。
そこから年間何十万匹という膨大な数の犬が保護されます。
またインターネットなどを通じ、業者から粗悪な犬を購入した飼い主さんは、結局手に負えなくなって施設に駆け込みます。

そして保護施設には沢山の犬が集まり、それを里親として希望する飼い主さんが集まってきます。

以前も記事にしましたが、アメリカでは犬を迎える方の殆どが保護犬を里親として迎えます。
ボランティア精神には感服しますが、残念なことに粗悪な犬を迎えることはリスクが高いのです。
疾患などさまざまな原因から性格の不安定な仔が多く、突如攻撃的になることがあります。
また保護犬(特に成犬)は、多かれ少なかれ人間不信になっており、
何かの拍子に防衛本能から攻撃的になることがあります。



犬が本気になって攻撃してきたら大変です。大型犬なら人間など軽くねじ伏せます。
なんと言っても、彼らの顎の力は、200kg以上!!
大型犬だと300~400kgとも言われており、大きく尖った歯は釘のようなものです。
ぶっとい釘を300kgの力で打ち込まれたら!?人間の身体など簡単に貫通してしまいますね・・・・(怖)

実際日本でも土佐犬などに咬み殺されたという痛ましい事件が発生していますが、
それ程犬の攻撃力は恐ろしいものだという認識は持つべきだと思います。

人間の身勝手なエゴは必ずしっぺ返しとなって我々に降りかかってきます。
命を創らせて頂いていることへの感謝と責任を重く受け止め、正しい創出をしていくことが大切だと思います。
  


Posted by AIGC, INC. at 07:15Comments(0)アメリカ

2011年09月06日

コントラスト







ロサンゼルス在住のお客様から戴いた画像です。

決して手抜きブログではありません!
学の無い私が下手なコメントを書くより、画像を見て頂いた方が感動が伝わりますよね。


三度の飯より空が好き!
Mさんありがとうございます。  


Posted by AIGC, INC. at 06:14Comments(2)アメリカ

2011年08月06日

他を思う



だからアメリカが好きなんです!

北海道在住、車いすの不良オヤジCAP(46歳)
彼は26歳の時、事故で下半身と左腕の自由を失いました。

若い頃からバイクとアメリカが大好きだった彼の夢は、
「ハーレーでR66を走ること!」

そんな彼が偶然出会った仲間達と夢を叶える旅に出ます。
アメリカ大陸664,200km!


「DONT'S STOP」という書籍となって発売されています。

その中で感動した二幕。

グランドキャニオンに立ち寄った際の出来事。
突然近寄ってきた外国人のお坊さん。
あなたは確かに今回の人生、大変だと思います。
でも、苦しみにただ耐えて生きていけばいい、というものではありません。
あなただって、人のためになることがもっと出来るはずです。
人を喜ばすことをやってみなさい。
自分の力を思い出して、行動してみてください。
その事故があったからこそ、出来ることがあるはずです。
意味のない苦しみなどこの世にはありません・・・・。


お坊さんが仰る一言、一言には他を思う温かさが込められており、
大変尊いものだと感じました。
仏教の教えは美しいですね。


旅の途中立ち寄った田舎町の小さなお店での出来事。
買い物を終えてお店を出ると偶然ハーレー軍団がやってきた。
仲間の一人が彼らに話かける。
「ハーレーとR66を愛する車いすの友人と日本からやってきました。
彼をハーレーの後ろに乗せてやってもらえませんか」
最初彼らは困った表情で、
「正直いろいろあったら面倒だし、時間がないんだ」と渋っていた。
しかし、R66のバンダナを巻き、胸にバッジまで付けたCAPが登場したら、
彼らの態度は変わり、OK ! サインを出してくれた。思いは伝わったのだ。
夢にまで見たR66で憧れのハーレーに乗った瞬間、CAPは泣き崩れた。
それを見ていた仲間達も同様に大粒の涙を流した。
更には、ハーレー軍団達も皆が涙を流し、彼の夢の実現を共に喜んでくれた。
そこにいた全員が・・・。


他人の幸せを心から祝福出来るアメリカ人らしい素晴らしい光景。
LAに住む親友もいつだって共に笑い、共に悲しみ、共に泣いてくれます。

だからアメリカが好きなんです。


実はこの旅、CAPのお母様が息子のために、
随筆家の高橋歩さんに直談判し、それに心を動かされた高橋さんが、
仲間達に声をかけ、実現したものです。

他人の夢のためにここまで出来る高橋さん、
まだまだ日本には素晴らしい方がいらっしゃいます。



  


Posted by AIGC, INC. at 06:16Comments(0)アメリカ

2011年05月10日

イリノイ州進出



「米国イリノイ州投資セミナー2010」が閉幕。
連休明けにも関わらず、中部地区は勿論、関東方面からも沢山の企業様にご参加頂きました。

今回は、米国進出中の日系企業の現状、現地物件情報など、
進出をお考えの企業様には大変有意義な内容だったのではないかと感じております。
特にイリノイ州は、三菱商事様、伊藤忠商事様、三菱重工様、シャープ様、三洋電機様、日立様、
日本郵船様、三井物産様、日本通運様、みずほ銀行様、東芝様・・・・・
沢山の日系企業が進出しております。

まだまだ空き地が多い好条件の土地が、
空港から30分圏内に拡散しているという点も魅力です。
また全米最大の鉄道貨物の集散地にもなり、2011年世界ビジネス環境ランキングで7位にランク。
今後が楽しみな都市であります。

進出には信頼のおけるエージェントが欠かせません。
WHITECUBE 様にご相談ください。


  


Posted by AIGC, INC. at 08:20Comments(2)アメリカ

2011年05月07日

名古屋へお越しください



「2011米国イリノイ州投資セミナー」
日時:5月9日(月) 14時~17時
場所:名古屋商工会議所 3階(名古屋市中区栄2-10-19)
参加費:無料

アメリカにおいでよ!」で御馴染みのWHITECUBE CEO大春様も講演されます。
また「アメリカとビジネスしよう!」のITA JAPANも来場予定。

米国進出中の日本企業の現状など、今後進出予定の企業の皆様には、
大変有意義なセミナーになることと思います。
  


Posted by AIGC, INC. at 07:47Comments(0)アメリカ

2011年04月23日

スターへまた1歩!


LAでモデル・女優として活躍する親友KyraがwalmartのCMに登場。
先般もトップスターオプラ・ウィンフリーとTV共演、そして今回はwalmart。
1歩1歩着実にステップアップしています。
彼女の良さは、決して驕らないこと!
ハートも熱く、美しい女性です。
世界一の激戦区アメリカで必死に夢を追う彼女を今後も応援していきます。


  


Posted by AIGC, INC. at 06:35Comments(0)アメリカ

2011年02月17日

是非お立ち寄りください



ロサンゼルに行かれることがあったら、是非立ち寄って頂きたいお店があります。

アメリカにおいでよ!さまの後輩が経営するTorranceにある和食レストラン「HONDA

純和風料理から、創作料理、和洋を巧く融合させて地元ウケする料理まで、
安価で大変美味しいレストランです。



オーナーは現役のラガーマン。
ユーモア溢れる粋な方です。
店内には伏見工業総監督山口先生の色紙を飾ってあり、
体育系の私には大変居心地の良いお店でした。


  


Posted by AIGC, INC. at 09:14Comments(0)アメリカ